着る人を特別にする「黒カシミヤニット」の魔法 大人は迷ったらコレを切れば万事OK!

拡大
縮小
カシミヤの黒ニットを使ったおすすめのコーディネートを、4つご紹介します(イラスト:のどか)
黒カシミヤニットを持っていないという方も、黒のニットなら持っている人は多いと思います。定番中の定番であるこのアイテムは、着やすいがゆえに、「とりあえず着る」服にもなりがちです。
新刊『ありきたりの服を着てるのにどうして私はおしゃれなんでしょうか?』では、「とても着やすいけれど、失敗することも多い」服を着た街ゆくおしゃれさんたちに、「なぜ自分がおしゃれなのか」をインタビューしました。
本書の中から、カシミヤの黒ニットを使ったおすすめのコーディネート4つを紹介します。

カシミヤのVネックは着る人を特別にする

カシミヤセーター_UNIQLO、スカーフ_PLST、ジーンズ_UNIQLO、バッグ_TEANY、靴_ZARA(イラスト:のどか)

カシミヤの黒のニットは、着る人を特別にする魔法の服です。上品で、ツヤがあって、「上質な女」にします。持つのはVネック一択。首元から少し肌が見えてセクシーになります。丸首はカジュアルなので、Vにしましょう。黒という色も、柔らかい素材をクールに見せます。

肌触りがいいので、下着の上に1枚で着ても、素肌に触れてチクチクしません。これはカシミヤならではの魅力ですね。

カシミヤのニットは、まずジャストサイズを持ちましょう。ジャストサイズとは、ピタピタのサイズのことではありません。大きすぎず、小さすぎないいつも買うサイズを着てください。

カシミヤニットの着方はたくさんありますが、今日はモノトーンです。柄の入ったスカーフも白黒のみのペイズリー模様で、バッグも黒。全部を白と黒だけにできるのも、カシミヤニットが少し優しい素材で、そこまで強くならず、女らしさを出しているからです。

スカーフ、難しいという人もいるんですが、白と黒のモノトーンにすると、老けて見えません。そして、ポリエステルやシルクだと、きれいめに見えますよ。難しい人はバッグなどに巻いても素敵です。

<ポイント>
・カシミヤのニットはいつものサイズを買う
・モノトーンコーデにスカーフを巻くとおしゃれ
次ページ寒色と暖色で華やかに
関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
日本製鉄、あえて「高炉の新設」を選択した事情
日本製鉄、あえて「高炉の新設」を選択した事情
パチンコ業界で「キャッシュレス」進まぬ複雑背景
パチンコ業界で「キャッシュレス」進まぬ複雑背景
イオン、PB価格据え置きの「やせ我慢」に募る憂鬱
イオン、PB価格据え置きの「やせ我慢」に募る憂鬱
半導体需給に変調の兆し、歴史的な逼迫は終焉?
半導体需給に変調の兆し、歴史的な逼迫は終焉?
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT