美筋女王が食べまくる「肉」の意外すぎる中身 普通のOLを10カ月で優勝に導いた謎肉の正体

印刷
A
A

次に紹介するのは、「ワニ肉」です。

オメガ3系脂肪酸、コラーゲンたっぷりの「ワニ肉」

馬肉のほかに、今私がはまっているのが「ワニ肉(クロコダイルミート)」です。スーパーでは手に入りにくいレア・ミートですが、最近はインターネットなどでも手軽に手に入るようになりました。

「ダイエット効果」「美容効果」が期待され、美意識の高いモデルやタレントの間でも人気が高まっています

ワニは見た目のイメージから、「生臭くて、おいしくなさそう」と思われるかもしれませんが、実は動物界で唯一抗生物質を作れる動物で、細菌がいないのだそうです。東南アジア諸国など、暑い国で食されているのもうなずけます。

食感は鶏肉に似ているのですが、臭みもなく、上質なコラーゲンを豊富に含んでいます

美意識の高いモデルやタレントの間でも人気上昇中のワニ肉(写真:筆者提供)

免疫機能を高めるビタミンB6、疲労回復効果があるとされるビタミン12などが含まれ、トレーニング後に食べると効果バツグンです「筋育に効く」と、アスリートの間でも摂取している人が増えています。

また、生活習慣病を予防すると言われる「オメガ3脂肪酸」も豊富に含まれ、血管の脂肪蓄積を予防し、動脈硬化を防ぐなどの効果があります。

ワニ肉は下味をつけてから、強火で表面を焼いた後、低温のオーブンで焼いて食べます。

ワニの栄養成分を余すことなくいただく場合は、「ワニしゃぶ」がおすすめです。しゃぶしゃぶした後に野菜を入れて塩コショウで味付けすると、栄養満点のスープになります。翌朝、お肌がプルプルになりますよ!

次ページ3つ目は、世界も注目する「あの肉」!
関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
パチンコ、「倒産」と「リストラ」ドミノの深刻背景
パチンコ、「倒産」と「リストラ」ドミノの深刻背景
空前の中学受験ブーム、塾業界の子ども争奪戦
空前の中学受験ブーム、塾業界の子ども争奪戦
そごう・西武、後釜に「ヨドバシ」が突如登場の衝撃
そごう・西武、後釜に「ヨドバシ」が突如登場の衝撃
AGCが総合職の月給3万円アップに踏み切る舞台裏
AGCが総合職の月給3万円アップに踏み切る舞台裏
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT