美筋女王が食べまくる「肉」の意外すぎる中身 普通のOLを10カ月で優勝に導いた謎肉の正体

拡大
縮小

とにかくタンパク源である「肉」にはこだわっています。

憧れはサラブレッドのような「力強く、美しい筋肉」

肉類はとにかくいろいろなものを試しています。「高タンパク、低カロリー、低脂肪」のものを探し求めて、馬、鹿、ダチョウ、七面鳥など、全国ありとあらゆるところから取り寄せをしています。

ビキニフィットネスを始めたばかりの頃は、鶏肉を中心に食べていました。とくに鶏むね肉は手に入りやすいうえ、脂質が少なく高タンパクで、ダイエットに最適な「テッパン食材」。今でもよく食べています。

しかしなんといっても、現在のお気に入りは「馬肉」です! 毎日、必ずといっていいほど馬肉を食べています。平日や遠征のあるときにも、お弁当にしていつでも持ち歩いています。とくにトレーニング前に食べることで効果を感じています。

馬肉は高タンパク、高ペプチド、高グリコーゲン、低脂肪、低カロリー、高ミネラルと、ダイエットにはいいことずくめ。とくに脂肪分は牛肉や豚肉に比べると、5分の1程度です。しかも、その脂分は、牛や豚の動物性よりも魚の脂に近いEPA(エイコサペンタエン酸)という成分です。

また、ダイエットに非常に有効な「カルニチン」を多く含んでいます。カルニチンの主な働きは、脂肪酸をエネルギーにして、体内の脂肪燃焼を促進します。 30歳を過ぎるとカルニチン合成が悪くなるため、馬肉を食べることで、代謝アップを促すことができるのです。

カルシウムは牛肉や豚肉の3倍、鉄分はほうれん草やひじきより多く、豚肉の4倍、鶏肉のなんと10倍。つまり、「馬肉は最強」なのです!

スーパーなどではなかなか手に入らないので、私は熊本の馬肉屋さんから取り寄せたり、馬肉料理を提供してくれるお店などに食べに行ったりします。

馬肉ハンバーグ、馬刺し、馬肉ステーキ、馬肉ローストビーフ、馬肉ユッケ……といろいろ変化をつけて馬肉を楽しんでいます。

私の憧れは「サラブレッドのような美しい筋肉」

いろいろなところで「サラブレッドになりたい!」と公言している私は、携帯の待ち受け画面やブログの背景写真も馬の写真です。

馬肉を食べ始めてから、筋肉の質が変わった気がします。

私が毎日食べているおすすめの馬肉レシピを最後のページで紹介していますので、ぜひ作ってみてくださいね。

次ページ2つ目はモデルやアスリートに人気上昇中のあの肉!
関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
【動物研究家】パンク町田に密着し、知られざる一面に迫る
【動物研究家】パンク町田に密着し、知られざる一面に迫る
広告収入減に株主の圧力増大、テレビ局が直面する生存競争
広告収入減に株主の圧力増大、テレビ局が直面する生存競争
現実味が増す「トランプ再選」、政策や外交に起こりうる変化
現実味が増す「トランプ再選」、政策や外交に起こりうる変化
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT