美筋女王が食べまくる「肉」の意外すぎる中身

普通のOLを10カ月で優勝に導いた謎肉の正体

とにかくタンパク源である「肉」にはこだわっています。

憧れはサラブレッドのような「力強く、美しい筋肉」

肉類はとにかくいろいろなものを試しています。「高タンパク、低カロリー、低脂肪」のものを探し求めて、馬、鹿、ダチョウ、七面鳥など、全国ありとあらゆるところから取り寄せをしています。

ビキニフィットネスを始めたばかりの頃は、鶏肉を中心に食べていました。とくに鶏むね肉は手に入りやすいうえ、脂質が少なく高タンパクで、ダイエットに最適な「テッパン食材」。今でもよく食べています。

しかしなんといっても、現在のお気に入りは「馬肉」です! 毎日、必ずといっていいほど馬肉を食べています。平日や遠征のあるときにも、お弁当にしていつでも持ち歩いています。とくにトレーニング前に食べることで効果を感じています。

馬肉は高タンパク、高ペプチド、高グリコーゲン、低脂肪、低カロリー、高ミネラルと、ダイエットにはいいことずくめ。とくに脂肪分は牛肉や豚肉に比べると、5分の1程度です。しかも、その脂分は、牛や豚の動物性よりも魚の脂に近いEPA(エイコサペンタエン酸)という成分です。

また、ダイエットに非常に有効な「カルニチン」を多く含んでいます。カルニチンの主な働きは、脂肪酸をエネルギーにして、体内の脂肪燃焼を促進します。 30歳を過ぎるとカルニチン合成が悪くなるため、馬肉を食べることで、代謝アップを促すことができるのです。

カルシウムは牛肉や豚肉の3倍、鉄分はほうれん草やひじきより多く、豚肉の4倍、鶏肉のなんと10倍。つまり、「馬肉は最強」なのです!

スーパーなどではなかなか手に入らないので、私は熊本の馬肉屋さんから取り寄せたり、馬肉料理を提供してくれるお店などに食べに行ったりします。

馬肉ハンバーグ、馬刺し、馬肉ステーキ、馬肉ローストビーフ、馬肉ユッケ……といろいろ変化をつけて馬肉を楽しんでいます。

私の憧れは「サラブレッドのような美しい筋肉」

いろいろなところで「サラブレッドになりたい!」と公言している私は、携帯の待ち受け画面やブログの背景写真も馬の写真です。

馬肉を食べ始めてから、筋肉の質が変わった気がします。

私が毎日食べているおすすめの馬肉レシピを最後のページで紹介していますので、ぜひ作ってみてくださいね。

次ページ2つ目はモデルやアスリートに人気上昇中のあの肉!
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 財新
  • インフレが日本を救う
  • 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス-
  • ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?
トレンドライブラリーAD
人気の動画
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
人材戦略から儲けのからくり<br>まで コンサル全解明

人材の争奪戦が過熱し、年収水準もうなぎ登りに。デジタル化を背景にコンサルティング業界は空前の活況を呈しています。本特集ではコンサル業界の動向やビジネスモデルを徹底解説。コンサル会社を賢く選び、上手に活用していくノウハウを紹介します。

東洋経済education×ICT