美筋女王が"ヘビロテ"する最強コンビニ食3選

筋肉が育つ効率的な「食べ方」「タイミング」とは

コンビニ食材を賢く取り入れれば、忙しいときでも効率的に筋肉を育て、ダイエットを成功させることができます(撮影:MKglobe)
オーストラリア・ニュージーランド銀行、シニアリレーションシップマネジャー。社内トップクラスの営業成績を誇るエリート銀行員でありながら、オールジャパン・ビキニフィットネス選手権大会では「5年連続チャンピオン」、IFBBビキニフィットネスでは「日本人最高の世界4位」を獲得するなど、「競技と仕事の二刀流」にこだわり続ける安井友梨氏。
SNS総フォロワー数は20万人を超え、『人生が変わる1分間の深イイ話』(日本テレビ)、『みんなで筋肉体操』『ガッテン!』(NHK)、『マツコの知らない世界』(TBS)など、メディア出演も多く、「食べまくりダイエット」と「効率的な筋トレ」で注目を集めている。
先日、その「安井式メソッド」を全公開した『筋肉をつけて24時間代謝を上げる! 働きながらやせたい人のための「食べまくりダイエット」&「超時短ゆるガチ筋トレ」――自宅でできる簡単メソッド』を上梓した安井氏が、自身も仕事の合間などによく利用するという、ダイエットや筋肉に効く便利な「コンビニ食材」を紹介する。

 手軽に「コロナ太り」対策!「コンビニ食材活用法」

忙しいときの強い味方、コンビニ。私も仕事の合間などによく利用します。

『筋肉をつけて24時間代謝を上げる! 働きながらやせたい人のための「食べまくりダイエット」&「超時短ゆるガチ筋トレ」――自宅でできる簡単メソッド』(書影をクリックすると、アマゾンのサイトにジャンプします。紙版はこちら、電子版はこちら。楽天サイトの紙版はこちら、電子版はこちら

コンビニのメリットは、「小腹が空いたな」「今日はタンパク質が不足しているな」と感じたら、すかさず栄養補給できるところ。とくにタンパク質を切らさない食事を心がけているアスリートには、利用している人も多いと思います。

先月発売の拙著でも書いていますが、私も普段からコンビニで手に入る食材を活用しています。もちろん、バランスのいい食事をきちんと作って食べるのがいちばんですが、時間のない人、料理が苦手な人は、どうしても炭水化物中心の食事になりがちです。足りない栄養をコンビニフードで補うのは、もはや常識といってもいいかもしれません。

今回は、テレワークなどで筋力が低下している人、「慢性コロナ太り」が気になる人にもおすすめの、筋肉が喜ぶ「コンビニ食3選」を紹介します

次ページ美筋女王おすすめの「コンビニ食」1つ目は?
関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 最新の週刊東洋経済
  • ブックス・レビュー
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
半導体狂騒曲<br>黒子から主役へ

情報通信に欠かすことのできない半導体。可能性は広がる一方、巨額のマネーゲームの様相も強まっています。国の命運をも左右し始めている激動の業界。日本と世界で今何が起こり、どこに向かおうとしているのかに迫ります。

東洋経済education×ICT