中学受験で「勉強が怖くなった子」を救う方法

壊れた「自己肯定感」を復活させるための手順

子どもの勉強に対してどのように対応すればいいか、どのような言葉がけをすればいいかという質問ですが、その回答はこうなります。

「親は子どもの勉強にはまったく関わらないようにしてください」

このような回答を聞くと「関わらないで勉強をもっとしなくなったらどうするんですか」と思われるかもしれません。しかし、それをやってきたから子どもが「勉強が怖く」なっていることを知る必要があります。具体的に親がすべきことを、整理してみます。

勉強に関与せず、自己肯定感を高める言葉がけを

親は子どもの勉強に関しては関与しない。ただし、勉強以外の雑談コミュニケーションは可能な限りとってみてください。コミュニケーションは信頼関係を育みます。

子どもの自己肯定感を高める10の言葉を日常の場面で使ってみてください。

<承認>「いいね〜」「すごいね〜」「さすがだね〜」
<感心>「なるほどね〜」「知らなかった〜」
<感謝>「ありがとう〜」「嬉しい〜」「助かった〜」
<安心>「大丈夫」
<指摘>「(○○ちゃん)らしくないね」
『子どもの自己肯定感を高める10の魔法のことば』(書影をクリックすると、アマゾンのサイトにジャンプします)

子どもが興味感心を持っていると思われることを徹底的に「応援」してください。これは親にしかできません。

ここから、子どもの自己肯定感が復活していきます。そして、子どもが自分らしい人生を選択し、生きることができれば、「家庭教育」は完了です。勉強はその過程で、いつの間にかやるようになっています。必ずお子さんはよくなっていきますから、希望を持ってすごしてみてくださいね。

キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • ボクらは「貧困強制社会」を生きている
  • 若者のための経済学
  • 本当に強い大学
トレンドライブラリーAD
人気の動画
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
ネットで生卵がメチャメチャ売れる驚きの理由
ネットで生卵がメチャメチャ売れる驚きの理由
やる気を削がれる人と奮起する人の決定的な差
やる気を削がれる人と奮起する人の決定的な差
「名岐アパレル」で連鎖倒産、産地の厳しい現実
「名岐アパレル」で連鎖倒産、産地の厳しい現実
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
サプライズと配当成長株で勝つ<br>株の道場 成長先取り編

菅首相の退陣決定を受け、東証株価指数が31年ぶりの高値へ急騰。日経平均株価も3万円を超えました。本特集では9月17日発売の『会社四季報』秋号を先取りし、上方修正期待の大きいサプライズ銘柄を抽出。株価上昇を享受する方法を会得しましょう。

東洋経済education×ICT