星野源が圧倒的な存在に上り詰めた納得のワケ

ソロデビュー10周年で新境地、ロールモデルに

星野源さんはコロナ禍のエンタメ界を救う存在になりつつあります(写真:日刊スポーツ新聞社)

星野源さんがソロデビュー10周年を迎える6月23日、深夜25時から放送される「星野源のオールナイトニッポン」(ニッポン放送)が史上初のYouTube Live同時生配信されることが明らかになりました。

星野源さんと言えば、現在火曜22時から放送中の「逃げるは恥だが役に立つ」(TBS系)が絶好調。再放送であるにもかかわらず世帯視聴率が2桁をキープしているほか、放送前後に大量のツイートが飛び交うなど盛り上がりを見せています。また、23日の17~22時にはCSのスペースシャワーTVが「星野源DAY」を放送することも含め、10周年記念日は星野さん絡みの話題で持ち切りになるでしょう。

さらに3日後の26日には、主演ドラマ「MIU404」(TBS系)がスタート。綾野剛さんとダブル主演を務めるほか、名作の誉れ高い「アンナチュラル」らを手がけたスタッフが集結するだけに、放送前から大きな注目を集めています。

この春の星野さんで忘れてはいけないのは、外出自粛の要請を踏まえて4月3日に発表したオリジナル曲の動画「うちで踊ろう」。許諾や使用料なしで自由に使えるものとしてコラボを呼びかけ、三浦大知さんや香取慎吾さんらアーティスト、高畑充希さんや川口春奈さんら俳優、渡辺直美さんやバナナマンら芸人、また一般人も動画を投稿しました。

称えられるべきは、「STAY HOME」の意識付けに貢献したことに加えて、停止状態のエンターテインメントを活性化して、多くの人々を笑顔にさせる立役者となったこと。安倍晋三首相がまさかのコラボ動画を投稿して物議を醸したことも含め、存在感の大きさを感じさせたのは間違いありません。

星野さんこそコロナ禍を救うエンターテイナーとなり、令和のエンターテインメント界を象徴する存在になるであろう理由は少なくないのです。

コラボ動画で見せた全方位配慮

星野さんがコロナ禍を救い、令和の象徴となりそうな最大の理由は、全方位的な配慮ができること。

たとえば「うちで踊ろう」のコラボ呼びかけは、「外出ができず不満を抱える人々を楽しませよう」「活動停止状態のエンターテイナーたちに元気を取り戻してもらいたい」という配慮によるものでした。

次ページテレビでは取り上げられない一般人もすくい上げる
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 憧れから一歩前へ! キャンピングカーのある日常
  • 映画界のキーパーソンに直撃
  • ソロモンの時代―結婚しない人々の実像―
  • iPhoneの裏技
トレンドライブラリーAD
人気の動画
「人のために働く職業ほど低賃金」な根深い理由
「人のために働く職業ほど低賃金」な根深い理由
「雑談で笑いを取れない人」が知らない基本原則
「雑談で笑いを取れない人」が知らない基本原則
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
「話が伝わらない人」と伝わる人の決定的な差
「話が伝わらない人」と伝わる人の決定的な差
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
激動相場に勝つ!<br>株の道場

6月18日発売の『会社四季報』夏号が予想する今期業績は増収増益。利益回復に支えられる株価が上値を追う展開になるか注目です。本特集で株価が動くポイントを『会社四季報』の元編集長が解説。銘柄選びの方法を示します。

東洋経済education×ICT