自粛中に社会人が「学ぶ習慣」を付けるコツ3つ

自分が興味のあることを学ぶのがオススメ

最後の3つ目ですが、これが最も重要です。アウトプットすることです。アウトプットと一言でいってもやり方はさまざまです。

受験勉強でいえば、問題を解くことがそれにあたります。でも、教養のための勉強の場合、問題を解く、ということは通常ないので異なるアウトプットの方法が求められます。

私がおすすめしたいのは、家族など近しい人に話すこと、そして紙のノートにメモをとることです。肩肘を張って「アウトプットしよう!」などと構える必要はなく、気軽にアウトプットできる方法で構わないのです。

家族に話す場合には、「今日読んだ本に書いてあったんだけどさ……」といった形で気軽に話を始めることで「え、それって、どういうこと?」のような質問が返ってきますのでそれに答えているうちに自分の理解が深まっていきます。在宅で家族全員が家にいる時間も多くなっているでしょうから、アウトプットを通じて家族との交流と自分の勉強を兼ねてしまうのは一石二鳥です。

紙のノートにメモをとるのもOK

一人暮らしで回りに家族がいない、という場合には、紙のノートにメモをとることでもアウトプットの役割は果たせます。

いつもはパソコンやスマホでメモを取っているという方も、今は紙のノートを活用することがおすすめです。なぜなら、在宅勤務をされている方の場合、運動量が減る代わりにパソコンの前にいる時間が増加しており、プライベートで勉強している時間にもパソコンを使うとデジタル疲れしてしまうからです。なぐり書きで構いませんので、紙のノートを使ってみてください。

私も普段はスマホやパソコンでメモを取るのですが、さすがに自分の勉強の際にまでデジタル機器を使うのに疲れてしまい、紙のノートに、文字どおりなぐり書きするようにいろいろとメモを取っています。

手書きの利点は、思いついたものや気づいたことを自由自在にスペースを使って、文字や図や矢印などを用いて書くことで頭の整理がしやすい点にあります。実際やってみると、その効用に気づくと思います。

以上の3点です。こざっぱりと整理された部屋で、興味ある分野の情報を濫読し、周りの人やノートにアウトプットする、こういったことで家での学び直しは確実に加速します。

ポストコロナの生活様式では、家にいることも増えてくるでしょう。この機会にぜひ家での学び直しのコツをつかみ、「あー、前から興味あったんだけど、あれやってみよう」と思う学習対象を探して、新しい自分に出会いましょう。

キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 憧れから一歩前へ! キャンピングカーのある日常
  • 映画界のキーパーソンに直撃
  • ソロモンの時代―結婚しない人々の実像―
  • iPhoneの裏技
トレンドライブラリーAD
人気の動画
京セラのガラパゴススマホ「トルク」がたどり着いた境地
京セラのガラパゴススマホ「トルク」がたどり着いた境地
「人のために働く職業ほど低賃金」な根深い理由
「人のために働く職業ほど低賃金」な根深い理由
「雑談で笑いを取れない人」が知らない基本原則
「雑談で笑いを取れない人」が知らない基本原則
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
激動相場に勝つ!<br>株の道場

6月18日発売の『会社四季報』夏号が予想する今期業績は増収増益。利益回復に支えられる株価が上値を追う展開になるか注目です。本特集で株価が動くポイントを『会社四季報』の元編集長が解説。銘柄選びの方法を示します。

東洋経済education×ICT