平均勤続年長く新卒でないと入りにくい125社

「新卒採用比率8割&平均勤続15年」以上が対象

勤続年数が長くて新卒採用比率が高い会社ランキング。新卒採用比率が100%で1位となった日本郵船。写真は東京丸の内にある本社 (撮影:今井康一)

4月下旬といえば、本来なら就職活動真っただ中の時期だ。しかし今年は、新型コロナウイルスの影響で採用活動をストップしている企業が多い。

こうした中、日本経済団体連合会(経団連)は学生に配慮してエントリーシートの提出期限の延長や年間を通じた複数回の選考機会の確保など採用活動を弾力的に行うよう会員企業に要請した。おそらく緊急事態の今年は夏ごろに仕切り直しというケースも増えてきそうだ。

候補企業を再考するチャンス

就職活動ができない時期ではあるが、再開を見越して志望する候補企業の再検討をするのはどうだろうか。その企業選びの参考になるよう、今回は新卒者を中心に採用している会社を紹介していきたい。

『CSR企業総覧2020年版[雇用・人材活用編]』(東洋経済新報社)。書影をクリックすると販売サイトにジャンプします

『CSR企業総覧(雇用・人材活用編)』2020年版掲載データを使い2019年4月新卒入社者(一部、通年採用や第2新卒等を含む)と、2018年度の中途採用者数を合算し、それに対する新卒採用者が占める割合を「新卒採用占有率」として算出した。

このうち採用数が新卒・中途合計50人以上を対象に勤続年数が15年以上で、新卒採用占有率80%以上を抽出し、ランキング形式でまとめた。「勤続年数が長くて新卒採用比率が高い会社ランキング」だ。

該当したのは125社。新卒採用を重視する会社の一覧として使っていただきたい。なお、今月発売になった『CSR企業白書』2020年版には、採用数が10人以上を対象にした新卒採用占有率上位400社のランキングも掲載している。

次ページ1位は秋田銀行と日本郵船の2社
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 越湖信一のスーパーカー列伝
  • 日本と中国「英語教育格差」
  • iPhoneの裏技
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
スペシャルインタビュー<br>元ラグビー日本代表・畠山健介

今年から米メジャーリーグ・ラグビーのチームに所属、華やかな選手生活とは裏腹に幾多の葛藤を乗り越えてきた畠山選手。「ラグビーファンの拡大には、リーグのプロ化が不可欠だ」。新天地にいる今だから見えてきた日本ラグビー改革論を熱く語ります。