「給料が高くて残業が少ない」211社ランキング

これが残業15時間以下で年収の高い会社だ

残業時間が少なくて給料が多くもらえる……。そんないいとこ取りの会社は少なくない (写真:reeangle/PIXTA)

新型コロナウイルスが就職活動に与えた影響は学生、会社双方に甚大なものになった。リアルの会社説明会や合同企業説明会が中止となり、開催の見通しが立っていない。

『就職四季報』特設サイトはこちら

そのため就職活動・採用活動は、Webによる会社説明会や面接に切り替わっている。初めて導入する会社が多く、手探りで選考を進めているようだ。就活生もエントリーした会社に赴くことが減り、自宅にいる時間が増えた。それに伴い、エントリーする会社数が、昨年より増えているという声も聞かれる。

Web説明会、選考…手探りの就活・採用が続く

いずれにしても就活生は、不安な状況の中で、就活をしているのではないだろうか。とはいえエントリー企業を増やすため、就職ナビサイトなどの膨大な企業群の中から会社を探して研究をするのは大変だ。そこで、目についた会社に慌ててエントリーするのではなく、短時間で会社を確認できる『就職四季報』を活用して、効率的に会社研究を進めてほしい。

次ページ対象は掲載1303社のうち211社
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 「非会社員」の知られざる稼ぎ方
  • コロナ後を生き抜く
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
地銀 最終局面<br>首相が追い込む崖っぷち

遅々として進まなかった地銀再編。しかし菅義偉首相は明確に踏み込みました。全国の地銀はどう動くのか、現状を徹底取材。今後起こりうる地銀再編を大胆予測。さらにビジネスモデルや行員の働き方にも注目し、地銀が生き残る道について探りました。

東洋経済education×ICT