知らないと恥をかく世界の大問題 池上彰著

知らないと恥をかく世界の大問題 池上彰著

昨年秋の世界危機から1年余りがたった現在、世界を取り巻く政治と経済をジャーナリストである著者が俯瞰した。同時に、アメリカの一極集中が弱まるなかでの今後の世界情勢を占っている。

たとえば、マネーの流れ。これまでアメリカに流れていたマネーは、中東、中国、あるいはインドへとその流れを変えている。中東には原油という豊富な資源があり、中国は急速な経済発展に任せ、世界の工場から世界の市場へと変貌しつつある。インドはITを武器に躍進する。

それぞれの国の思惑が複雑に絡み合うなか、日本は世界とどう対峙していくのか。あるいは、政権交代によって何が変わるのかなど、国内の問題もフォローしている。

角川SSC新書 798円

  

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 就職四季報プラスワン
  • 森口将之の自動車デザイン考
  • ボクらは「貧困強制社会」を生きている
トレンドライブラリーAD
人気の動画
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
ストロング系チューハイの光と影
ストロング系チューハイの光と影
「電話嫌いの若者」が急に増えた意外すぎる理由
「電話嫌いの若者」が急に増えた意外すぎる理由
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
「未来を知る」ための読書案内<br>ベストブック2021

先を見通せない日々が続きますが、本を開けばアフターコロナ時代のヒントがあふれています。本特集では、有識者や経営者、書店員らが推薦した200冊を掲載。推薦数の多い順にランキングしました。あなたにとっての珠玉の1冊を探してみてください。

東洋経済education×ICT