パワポ資料50枚より人を動かす「うまい伝え方」

結局、ジョブズのプレゼンは何がすごいのか

そして、参照フレームを用いて、新しい概念を馴染みのフレームの中で説明した後は、そのフレーム内で、自社製品が他社製品とどう異なるのかという「Point of Difference(差別化ポイント)」を提示する必要があります(図表14)。

前述したジョブズのプレゼンでは、「賢さ軸」「使いやすさ軸」を用いて、iPhoneの特徴を紹介しています(図表0)。

相手の「参照フレーム」に合わせて

スマートフォン自体は、iPhoneが発売されたときには既に世の中にありました。

他社のスマートフォンは下半分にキーボードがついていたので、携帯の延長上という感じでした。

携帯は賢くないし使いづらい。他社のスマートフォンは賢いけれども、使いづらい。iPhoneは賢くて超簡単に使えると強調して、他社の製品とは違うものだ、というプレゼンテーションを行っています。 

『感性思考』(書影をクリックすると、アマゾンのサイトにジャンプします)

参照フレームと差別化ポイントの2つの方法を使えば、「謎めいたその物体」が自分の生活に革命を起こす存在なのだと、聞き手は理解します。

参照フレームは、年齢や性別、職業、出身国、年収や理系・文系といった、さまざまな立場や環境によって変わってきます。

サービスの料金を説明する際に、「六本木ヒルズのランチ3000円を食べるのと同じ金額で楽しめます」という表現になる場合もあれば、「スタバのコーヒー●杯分で楽しめます」となる場合もありえます。

相手の参照フレームに合わせて、「これは、その仲間にあたるんですよ」と結びつけることが重要です。

キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • コロナ後を生き抜く
  • ソロモンの時代―結婚しない人々の実像―
  • コロナショック、企業の針路
  • トクを積む習慣
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
東芝vs.モノ言う株主<br>取締役選任案めぐる攻防戦

ガバナンスの強化などを求める「モノ言う株主」から、取締役の選任を要求された東芝。反対表明と同時に、約40%を保有するキオクシアHD( 旧東芝メモリ)株の売却による株主還元方針も発表しました。7月末の株主総会は将来を決める試金石となります。