会社員が「戦略を考える力」を身につける超基本

「マーケティング思考」とはいったい何か?

ビジネスの現場で触れる機会が多い「マーケティング」という言葉、そもそも何を示しているのでしょうか?(写真:metamorworks/PIXTA)

ビジネスパーソンであれば、「マーケティング」という言葉に触れる機会は多いはずです。例えば、仕事においては、次のような状況でマーケティングが必要とされるのではないかと思います。

・マーケティング戦略を考える
・マーケティング調査をする
・マーケティング予算を決める

事業立ち上げや事業計画を作るときに、マーケティングという観点は無視することはできません。このようにビジネスの現場で出会うことが多い「マーケティング」という言葉です。そもそもマーケティングが重要であることはわかっているけれど、そもそも何を示しているのでしょうか? よくわかっていない人も多いと思います。

そこで今回は、拙著『マーケティング思考力トレーニング』の中から、マーケティング思考力を身につけるために、知っておきたいことをいくつかご紹介したいと思います。

マーケティングミックス、4つの「P」

まずは、「マーケティングミックス 4P」と呼ばれる代表的なフレームワークをもとに、「マーケティングとは何か?」について、考えていきたいと思います。

この4つの要素を組み合わせて、適切に価値を届ける構造を作ることが、マーケティングを考えるうえで重要です。

次ページマーケティングとはいったい何か
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 高城幸司の会社の歩き方
  • 日本人が知らない古典の読み方
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 就職四季報プラスワン
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
おうちで稼ぐ、投資する!<br>在宅仕事図鑑

コロナ禍の下、世代を問わず広がったのが「在宅で稼ぐ」ニーズ。ちまたにはどんな在宅仕事があり、どれくらい稼げるのか。パソコンを使った「デジタル小商い」と「投資」に分け、誰にでもできるノウハウに落とし込んで紹介します。

東洋経済education×ICT