人気企業の「就活エントリーシート」傾向と対策

先輩学生の声から会社ごとのクセを読み取る

旭化成も強い印象を残している。

「いくつか指定された単語を自由に使って文章・詩を書かせる質問が印象的だった」(文系・上位私立大)

「作文があまりほかでは経験したことのないものだった」(理系・旧帝大クラス)

どういうものかというと、「9つのワードのうち3つ以上のワードを用いて、自由に文章を作成してください。物語、詩、自分の考えなどどんな内容、表現方法でも結構です。(全角200字以内)<科学・比・ニーズ・創造・経済・究・細胞・信念・結合>」。

個性的な課題だが、学生たちは大いに知的好奇心をかき立てられており「考えるのが楽しかった」と好評だ。たぶん設問にクリエーティブな発想の柔軟性を感じとったのだと思う。ワードは毎年変えているようだ。

「あなたらしさがわかる写真を」

全日本空輸(ANA)は人気ランキングの上位に位置し、今回のアンケートでも多くの学生が票を投じている。その理由は「あなたらしさがわかる写真をアップロードしてください」という課題だ。そして「手書き」だ。

「プライベートの写真や動画の提出を求められた」(文系・その他私立大)

「手書きだった」(文系・その他私立大)

学生は、写真やビデオ提出という初体験に驚きながら、おおむね好意的に受け止めている。

「あなたらしい写真を添えて自己紹介文を書くというものがあり、この企業ならではだと感じた」(文系・早慶大クラス)

「写真で学生の素を見ようとしてくれている」(文系・上位私立大)

エアライン2社は就職人気企業ランキングの上位の常連だが、今回の調査でのコメント数はANAが多く(16人)、日本航空(JAL)は少ない(4人)。こちらのエントリーシートの課題を読んでみると、可もなく不可もなく、極めて一般的なエントリーシートだ。

次ページ「自由記述」に驚く
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • あの日のジョブズは
  • 親という「業」
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 高城幸司の会社の歩き方
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
激震! エアライン・鉄道<br>どん底からの復活シナリオ

人の移動が収益源となる航空・鉄道業界は、新型コロナウイルスの直撃で事業構造の根本的な転換を迫られています。海外では航空と鉄道の一体的政策も始まる中、日本では何が起きるのか。今後の再編や合従連衡のシナリオを大胆に予測しました。

東洋経済education×ICT