「嫁と孫がよく遊びに来る実家」にはワケがある

「2日に1回は行きたくなる」実家とは…

この連載の一覧はこちら
家事や育児、介護などの分担をめぐって、家族間で言い争いが増えて、いつのまにか一緒にいて心地よい存在だったはずの家族が「つかれる存在」になってしまった……そんな話を聞くことがよくあります。
どうして自分の不満が家族に伝わらないの? どうしたら「つかれない家族」になれるの? そんなふうに「つかれる家族」と「つかれない家族」を考察するこの連載。
前回から、スペイン・バルセロナ在住のある国際結婚夫婦の家事育児事情について紹介しています。テーマは「つかれない嫁姑関係」。前回は、育児で意見が合わなかったらどうするか(記事はこちら)、今回はこの夫婦の家事育児分担詳細と、姑が孫を預かるときの対応について紹介します。

お弁当にパエリア!

次ページ料理は基本Aちゃん、掃除は2人だけどJさんのほうがキッチリ
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • iPhoneの裏技
  • 岐路に立つ日本の財政
  • 賃金・生涯給料ランキング
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
地銀 最終局面<br>首相が追い込む崖っぷち

遅々として進まなかった地銀再編。しかし菅義偉首相は明確に踏み込みました。全国の地銀はどう動くのか、現状を徹底取材。今後起こりうる地銀再編を大胆予測。さらにビジネスモデルや行員の働き方にも注目し、地銀が生き残る道について探りました。

東洋経済education×ICT