「夫の家事育児ゼロ」でも仲がいい夫婦のナゾ

留守がちでも「妻をラクにすること」はできる

この連載の一覧はこちら
家事や育児、介護などの分担をめぐって、家族間で言い争いが増えて、いつのまにか一緒にいて心地よい存在だったはずの家族が「つかれる存在」になってしまった……そんな話を聞くことがよくあります。
どうして自分の不満が家族に伝わらないの?どうしたら「つかれない家族」になれるの?
そんなふうに「つかれる家族」と「つかれない家族」を考察するこの連載。
数回に分けて「妻がほぼワンオペ育児状態でも夫婦仲がいいってありえるの?」をテーマに、富山在住のある夫婦のインタビューを紹介していますが、前回は「妻がほぼワンオペ育児状態になった理由」について(記事はこちら)。今回は、その実際の家事育児分担の詳細について紹介します。

夫の家事育児ゼロ!どうやって3人を育てているのか

 
次ページ愛用している便利アイテム&サービスとは
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 親という「業」
  • コロナ後を生き抜く
  • 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス-
  • ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
「満足度No.1」は本当か<br>英語コーチング広告で紛糾

近年急拡大し伸び盛りの英語コーチング業界が広告・宣伝のあり方をめぐって真っ二つに割れています。大手プログリットの広告に対し、同業他社が猛反発。根拠薄弱な宣伝文句が飛び交う、ネット広告の構造問題に迫ります。

東洋経済education×ICT