妻が稼ぎ夫が家事する「役割逆転」夫婦のリアル

大活躍するマンガ編集者の爽快すぎる分担

この連載の一覧はこちら
家事や育児、介護などの分担をめぐって、家族間で言い争いが増えて、いつのまにか一緒にいて心地よい存在だったはずの家族が「つかれる存在」になってしまった……そんな話を聞くことがよくあります。
どうして自分の不満が家族に伝わらないの? どうしたら「つかれない家族」になれるの?
そんなふうに「つかれる家族」と「つかれない家族」を考察するこの連載。
前回まで「夫がメインの働き手、妻がほぼワンオペで家事育児をしている」という家庭を紹介してきましたが(記事はこちら)、今回からはその真逆、「妻がメインの働き手、夫がほぼ家事育児をしている」という家庭を紹介します。今回はまず、夫が専業主夫になったワケと、そのときの周囲の反応について紹介します。

夫が「専業主夫」の人の場合…

次ページ同時期に出産した女性同士とは思えないこの視点の違いは?
関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • 360°カメラで巡る東京23区の名建築
  • 中学受験のリアル
  • はじまりの食卓
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
不動産バブル崩壊前夜<br>あなたの街は大丈夫?

日増しに強まる「不動産価格は高すぎる」の声。融資姿勢の厳格化など、バブルは崩壊前夜の様相を呈している。投資市場と居住用実需の現場に迫るほか、首都圏主要駅別に2025年の地価を予測、下落率を一覧にした。