メールやLINEで「地雷」を踏まないためのワザ

「よかったです」は上から目線と思われる?

文字のやり取りは多くのメリットがある反面、何気ないやり取りで相手を不快にさせてしまう危険性もあります(写真:マハロ/PIXTA)

こんにちは。生きやすい人間関係を創る「メンタルアップマネージャⓇ」の大野萌子です。

今や、ビジネスはもとよりプライベートなやり取りは、直接会って話したり電話することよりもはるかに多くを、メールやSNS上の文字で行っているかと思います。相手の時間を拘束することなくいつでも送ることができ、同時に複数でやり取りができるなど多くのメリットがある一方、ちょっとしたことでトラブルになってしまう危険性もはらんでいます。

メールは、気軽なようで繊細なツール

文字による伝達は直接関わることに比べ、はるかに少ない情報量しかありません。ニュアンスも伝わりづらく、読み手の状況によって勝手に解釈されることも多くあります。

この連載の記事一覧はこちら

そんな繊細なツールにもかかわらず、簡単にやり取りできるため、深く考えずに気軽に送ってしまいがちです。「そんなつもりでないのに」相手を怒らせてしまうことのないよう、何気ないやり取りで相手を不快にさせないコツをお伝えしたいと思います。

次ページプラスの言葉であっても注意は必要
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • 最新の週刊東洋経済
  • 見過ごされる若者の貧困
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
トレンドライブラリーAD
人気の動画
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
築40年超「老朽マンション」丸ごと建て替えの大問題
築40年超「老朽マンション」丸ごと建て替えの大問題
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
「料理が突然、上手になる」たった1つの簡単秘訣
「料理が突然、上手になる」たった1つの簡単秘訣
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
日米の躍進銘柄を総まくり<br>発掘! 未来の成長企業

米国の株式相場上昇に目を奪われがちですが、日本でも未来を牽引する成長企業は確実に育っています。本特集では「新興成長企業」や「トップの通信簿」などのランキングを掲載。GAFAMやメルカリの次の新主役を探しましょう。

東洋経済education×ICT