SNS「バズる投稿」と「スベる投稿」の決定的な差

やめておいたほうがいい書き込みとは

一目置かれるようなアウトプットの秘訣とは?(写真:metamorworks/PIXTA)
新聞、テレビ、雑誌そしてネットと情報があふれかえる現代は、インプットの過剰摂取状態になりがちである。情報のダイエットには、“アウトプット”が最適である。しかし、SNSで月並みにことをつぶやくだけでは、まったく意味がない。どうせなら、「この人は面白い!」と注目される投稿をしたい。
そこで本稿では、日本マイクロソフト元社長の成毛眞氏が、ビジネスに生かせるSNSを使ったアウトプット術をご紹介する(本稿は、成毛眞箸『一秒で捨てろ!』の一部を再編集したものです)。

膨大なインプットを捨て、アウトプットにシフトせよ

日本のビジネスパーソンは、あまりにも情報をインプットしすぎている。今すぐインプットを最小限に減らしたほうがいい――。

あなたも、自分の一日を振り返ってみてほしい。

以下の行動のうち、いくつ当てはまるだろうか。

●通勤途中や昼食時のスキマ時間に、スマホのニュースアプリで、時事ニュースやビジネスニュースをチェック。わからない言葉は速攻でググる。
●ビジネスパーソンのたしなみとして、毎朝、『日本経済新聞』に目を通す。『日経MJ』や『日経産業新聞』、地方紙まで読むこともある。
●毎日、フェイスブックやツイッターなどのSNSをチェック。影響力のある識者、有名人の意見をピックする。
●話題になっているビジネス書は、すかさずキンドルで買って、読んでおく。
●『ワールドビジネスサテライト』や『カンブリア宮殿』『ガイアの夜明け』といった経済番組も欠かさず押さえる。

すべて当てはまった読者も少なくないだろう。

勉強熱心なのは悪いことではない。それでも、「そんなにインプットしなくてもいいのではないか」と指摘したくなる。その大半の人が、膨大なインプットをしている割に、アウトプットをほとんどしていないと感じるからだ。あるいは、アウトプットしていたとしても、それをビジネスにうまく結び付けられていないと思うのである。

本来、インプットはアウトプットして、生産性を高めたり、イノベーションを起こしたりするために行うものである。

次ページインプットの厄介なところは…
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 世相をリアルに映し出す 流転タクシー
  • 子どもを本当に幸せにする「親の力」
  • 財新
  • インフレが日本を救う
トレンドライブラリーAD
人気の動画
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
都心vs. 郊外 家を購入するならどっち?
都心vs. 郊外 家を購入するならどっち?
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
人材戦略から儲けのからくり<br>まで コンサル全解明

人材の争奪戦が過熱し、年収水準もうなぎ登りに。デジタル化を背景にコンサルティング業界は空前の活況を呈しています。本特集ではコンサル業界の動向やビジネスモデルを徹底解説。コンサル会社を賢く選び、上手に活用していくノウハウを紹介します。

東洋経済education×ICT