注目の米ISM製造業景気指数、10月は48.3

3カ月連続で50割れだが9月の47.8よりは改善

 1日、米供給管理協会(ISM)が公表した10月の製造業景気指数は48.3と、景気拡大・縮小の節目となる50を3カ月連続で下回った。写真はテキサス州で2月12日撮影(2019年 ロイター/Nick Oxford)

[ニューヨーク 1日 ロイター] - 米供給管理協会(ISM)が1日公表した10月の製造業景気指数は48.3と、景気拡大・縮小の節目となる50を3カ月連続で下回った。ただ、9月の47.8からは改善した。

ロイターがまとめた予想は48.9だった。

雇用指数は47.7で前月の46.3から改善したが、3カ月連続で削減傾向が続いている。

新規受注指数は前月の47.3から49.1に上昇。価格指数は45.5。前月は49.7、予想は49.9だった。

ISMは、前月からは改善したものの、センチメントは楽観的というより慎重さが続いていると指摘。世界の貿易が製造業にとって引き続き最も重要な問題だとし、食品・飲料、たばこなどが最も堅調である一方、輸送機器が最も弱いセクターとの見方を示した。

マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 森口将之の自動車デザイン考
  • ボクらは「貧困強制社会」を生きている
  • 赤木智弘のゲーム一刀両断
  • 今見るべきネット配信番組
トレンドライブラリーAD
人気の動画
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
ストロング系チューハイの光と影
ストロング系チューハイの光と影
「電話嫌いの若者」が急に増えた意外すぎる理由
「電話嫌いの若者」が急に増えた意外すぎる理由
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
「未来を知る」ための読書案内<br>ベストブック2021

先を見通せない日々が続きますが、本を開けばアフターコロナ時代のヒントがあふれています。本特集では、有識者や経営者、書店員らが推薦した200冊を掲載。推薦数の多い順にランキングしました。あなたにとっての珠玉の1冊を探してみてください。

東洋経済education×ICT