注目の米ISM製造業景気指数、10月は48.3

3カ月連続で50割れだが9月の47.8よりは改善

 1日、米供給管理協会(ISM)が公表した10月の製造業景気指数は48.3と、景気拡大・縮小の節目となる50を3カ月連続で下回った。写真はテキサス州で2月12日撮影(2019年 ロイター/Nick Oxford)

[ニューヨーク 1日 ロイター] - 米供給管理協会(ISM)が1日公表した10月の製造業景気指数は48.3と、景気拡大・縮小の節目となる50を3カ月連続で下回った。ただ、9月の47.8からは改善した。

ロイターがまとめた予想は48.9だった。

雇用指数は47.7で前月の46.3から改善したが、3カ月連続で削減傾向が続いている。

新規受注指数は前月の47.3から49.1に上昇。価格指数は45.5。前月は49.7、予想は49.9だった。

ISMは、前月からは改善したものの、センチメントは楽観的というより慎重さが続いていると指摘。世界の貿易が製造業にとって引き続き最も重要な問題だとし、食品・飲料、たばこなどが最も堅調である一方、輸送機器が最も弱いセクターとの見方を示した。

マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 働き盛りでがんになった人たちの行動
  • ネットで故人の声を聴け
  • グローバルアイ
  • iPhoneの裏技
トレンドライブラリーAD
人気の動画
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
度数1%未満の「微アルコール」が広がる理由
度数1%未満の「微アルコール」が広がる理由
アメリカの若者の心つかむ中国アパレル「SHIEN」の正体
アメリカの若者の心つかむ中国アパレル「SHIEN」の正体
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
私大トップ校の次の戦略<br>早慶上理・MARCH・関関同立

受験生確保や偏差値で高い水準を誇る関東・関西のトップ私大13校。少子化や世界との競争といった課題に立ち向かうための「次の一手」とは。大きく揺れる受験動向や、偏差値や志願倍率と比べて就職のパフォーマンスが高い大学・学部なども検証します。

東洋経済education×ICT