マンガ!東大生の「最強の勉強法」は要約である 「あらゆる科目の成績」を劇的に高める裏技

印刷
A
A
なぜ「要約」は、すべての科目に通じる勉強法なのでしょうか(作画:ひなた水色)
偏差値35から奇跡の東大合格を果たした西岡壱誠氏。そんな彼にとって、東大入試最大の壁は「全科目記述式」という試験形式だったそうです。
「もともと、作文は『大嫌い』で『大の苦手』でした。でも、東大生がみんなやっている書き方に気づいた途端、『大好き』で『大の得意』になり、東大にも合格することができました」
「誰にでも伝わる文章がスラスラ書けるうえに、頭もよくなる作文術」を『「伝える力」と「地頭力」がいっきに高まる 東大作文』にまとめた西岡氏の最新作『マンガでわかる東大勉強法』から、勉強の効果が最も高まる「要約勉強法」を紹介します。

「要約」こそ最強の勉強法だ

みなさんは、東大で毎年のように出題されていて、東大生ならみんなやったことがあると語る勉強法をご存知ですか?

7万部のベストセラー『東大作文』に、【東大作文練習ノート】がついた「特別版」発売中(画像をクリックすると、特設サイトにジャンプします)

答えは「要約」です。短い文字数で内容をまとめ、いったい何が言いたいのかを一言でまとめる訓練。

授業で教わったこと、本で読んだこと、資料に書いてあったことや国語の文章を、短くまとめて「要約」するという勉強法が、実は非常に学習効果が高い勉強法なのです。

今回は、拙著『マンガでわかる東大勉強法』のマンガの一部をみなさんに読んでもらってから、要約勉強法についてご紹介したいと思います!

次ページマンガ!なぜ「要約」が最強の勉強法なのか
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
日野自動車「データ改ざん」による重すぎる代償
日野自動車「データ改ざん」による重すぎる代償
工場が消える!脱炭素が迫る最後の選択
工場が消える!脱炭素が迫る最後の選択
ファミマと伊藤忠が狙う「セブン-イレブン1強体制」打破の勝算
ファミマと伊藤忠が狙う「セブン-イレブン1強体制」打破の勝算
マンションで急増「宅配ロッカー」が突く新課題
マンションで急増「宅配ロッカー」が突く新課題
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT