欧米夫婦から見た「主張しない日本人」のナゾ

欧州の家族を取材してわかった決定的な違い

この連載の一覧はこちら
家事や育児、介護などの分担をめぐって、家族間で言い争いが増えて、いつのまにか一緒にいて心地よい存在だったはずの家族が「つかれる存在」になってしまった……そんな話を聞くことがよくあります。
どうして自分の不満が家族に伝わらないの? どうしたら「つかれない家族」になれるの? そんなふうに「つかれる家族」と「つかれない家族」を考察するこの連載。
今回は単発コラムで「日本人と自己主張」について考えてみました。家庭での自己主張に躊躇してしまう、その理由はいったいなぜ? そしてパートナーに自分の気持ちが伝わる伝え方とは?

「パートナーに伝えない問題」の解決策は?

次ページ君の不満は「ないこと」に
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 就職四季報プラスワン
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 会社を変える人材開発の極意
  • はじまりの食卓
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
北朝鮮が「新戦略兵器」?<br>強硬姿勢アピールの舞台裏

昨年末「新たな戦略兵器」との発言が報じられた金正恩委員長。強硬路線を取るとみられたものの、報告内容をよく読むと「自力更生」と経済の重視に力点があります。北朝鮮、米国、韓国、日本それぞれの立ち位置を考察します。