「パート勤務で管理職」がオランダで可能なワケ

「時短勤務が多いと職場が回らない」は本当か

この連載の一覧はこちら
家事や育児、介護などの分担をめぐって、家族間で言い争いが増えて、いつのまにか一緒にいて心地よい存在だったはずの家族が「つかれる存在」になってしまった……そんな話を聞くことがよくあります。
どうして自分の不満が家族に伝わらないの? どうしたら「つかれない家族」になれるの? そんなふうに「つかれる家族」と「つかれない家族」を考察するこの連載。
数回に分けて、オランダ・アムステルダムに住むレズビアンカップルの家事育児分担を紹介してきました。第1回はレズビアンカップルであるふたりが婦婦(ふうふ)になって妊娠するまでの経緯(記事はこちら)、第2回はオランダ出産事情(記事はこちら)、第3回は2人の家事育児分担の詳細(記事はこちら)、そして今回はワークライフバランス先進国と呼ばれるオランダの働き方を紹介します。そこから見えてきたのは、日本で長時間労働が減らない理由でした。

オランダはライフワークバランスがとれている?

次ページ「労働時間差別禁止法」が制定され…
関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
  • 岐路に立つ日本の財政
  • ゴルフとおカネの切っても切れない関係
  • 競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 育休世代 vs.専業主婦前提社会
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
日産・西川社長辞任の衝撃<br>ルノーとの対立が再燃も

株価連動型報酬を不正に上乗せして受け取っていた西川社長が辞任を発表した。対ルノーの防波堤だった同氏の退場は、日産の独立性を揺るがしかねない。ゴーン時代の有力な後継者候補が去り人材難の日産。次期社長の人選が将来を決める。