「採用川柳・短歌」は企業側の苦悩で満ちていた

「AIが 辞退の予兆も レコメンド」に現実味

大卒者の求人倍率が高止まりする中、学生1人当たりの内定社数は6月末ですでに2.2社(マイナビ調べ)に達する。2019年卒業学生の卒業時点での内定辞退率(就職内定辞退人数÷就職内定取得人数)は67.8%(リクルートキャリア・就職みらい研究所)と、3人に2人は内定を辞退した経験を持つ。

上のロゴをクリックするとHRプロのサイトへジャンプします

内定辞退率が高いとわかっていれば内定を出さないこともあるだろうし、内定を出した後であれば、内定辞退を回避すべく、あの手この手で内定者フォローを尽くすこともできる。

リクルートキャリアのサービスは別として、もし、自社へ提出したエントリーシート、適性検査や学力検査、語学力、応募時期や応募経路、メールの送受信内容、面接データ、他社への併願状況など、自社が保有するデータだけをAIが分析し、過去のデータと照合して内定辞退率予測を算出することができるとしたならば、その分析結果の利用は違法でも何でもない。本人の同意も不要である。数年前までは「未来の夢の話」とされていたことが、どんどん現実のものになってきている。

やたら多い「バイトリーダー」

会う人は だいたいみんな バイトリーダー(千葉県 トンマージさん)

面接で、サークルや部活動のことを聞くと「副部長をしています」、アルバイトのことを聞くと「バイトリーダーをしています」と話す学生がやたら多い。

ところで、バイトリーダーがいる職場ってそんなにあるものだろうか。仮にあるとして、1つの職場に何人のバイトリーダーがいるものだろうか。サークルでも、アルバイトでも、ボランティアでもそうだが、面接では役職を聞きたいわけではない。

組織やチームの中で、その学生はどのような考え方をし、どのような行動をし、その結果についてどう捉えたのか、そしてそれを次にどう生かそうと考えたのかなど、思考や行動パターンを聞きたいのである。「リーダー」の名称はまったく必要ない。表向きの肩書ではなく、何かがあった時の考え方や行動から、「リーダー」たる素養があるかどうかは推測できる。ぜひ、学生にはそんな話をしてほしいと思う。

さて、「2020年卒 採用川柳・短歌」のオフィシャルページには、入選作品すべての作者の思いも記載している。ぜひご覧いただきたい。

キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 野口悠紀雄「経済最前線の先を見る」
  • 最新の週刊東洋経済
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 買わない生活
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ホンダ「4代目フィット」がイマイチ売れていない理由
ホンダ「4代目フィット」がイマイチ売れていない理由
京セラのガラパゴススマホ「トルク」がたどり着いた境地
京セラのガラパゴススマホ「トルク」がたどり着いた境地
「半導体パニック」自動車産業に与える巨大衝撃
「半導体パニック」自動車産業に与える巨大衝撃
「人のために働く職業ほど低賃金」な根深い理由
「人のために働く職業ほど低賃金」な根深い理由
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
これが世界のビジネス常識<br>会社とジェンダー

「ジェンダーギャップ指数ランキング2021」で日本は120位という結果に。先進7カ国中で最下位かつ、女性の社会的地位が低いとされるアフリカ諸国よりも下です。根強く残る男女格差の解消は、日本経済が再び競争力を取り戻すために必須の条件です。

東洋経済education×ICT