堀江貴文「所有欲が人を幸せにすることはない」

借金や泥棒してまで、遊んではいけない

所有欲は多かれ少なかれ誰にでもあるはずだが、堀江貴文氏は、所有欲を持つことはリスクだという。そのワケとは?(撮影:梅谷秀司)  
「新しいスマホが欲しい」「そろそろ新車に買い替えたい」など、誰にだって所有欲があります。欲しいものがあることで人生や仕事にも張りが出ると思いがちですが、実業家の堀江貴文氏は「所有欲は無意味だ」と断言します。
それはなぜか? 「人生に所有欲が要らない理由」を新刊『捨て本』から一部抜粋、再構成して紹介します。

僕には所有欲がない。

車に家、高級スーツに時計、貴金属、有名なアート、トロフィーワイフ……多くのいわゆる金持ちが求めている、「自分の成功を象徴する」ような実体物を、何1つ持ちたくない。 

スマホだけは持っていようと思う。仕事や遊びに、いまのところ最も役立つからだ。けれど、もしスマホ以上に、僕のいまの暮らしを最適化させてくれるツールが出現したら、スマホもためらわず捨ててしまうだろう。

欲しいものは何もない

堀江さんは、いま何が欲しいですか? インタビューで、うんざりするほど聞かれてきた。

「ないです」「え、何も?」「はい、まったく」「………」

こんなやりとりを繰り返してきた。

質問者が聞きたい気持ちもわかる。取材の対象になるような経営者やビジネスパーソンは、欲しいものを聞かれると、たいてい何かしら答えてくれるらしい。

人によっては、その理由や意味がキャッチーで、何も持っていない世の若者たちを勇気づけてくれる。何か意味のあるものを欲しがるというのは、成功者のステータスでもあるだろう。逆に「何も欲しくない」という僕のような答えは、拍子抜けなのかもしれない。

サービス精神で、何か気の利いた欲しいものを、答えられればいいのだけど……どんなに考えても、欲しいものはないのだ。以上。無愛想とか、つまらないとか言われても、しょうがない。

その問いに、あえて僕なりに答えるなら。所有欲にとらわれていた時代は、あるにはある。でも、その欲はとっくの昔に満たされたので、所有しなくても自分を豊かにしてくれる、いろんなものを見つけて楽しく暮らしています……というぐらいだ。

次ページそもそも「所有欲」とは何か?
関連記事
トピックボードAD
キャリア・教育の人気記事
  • 若者のための経済学
  • 本当に強い大学
  • 晩婚さんいらっしゃい!
  • インフレが日本を救う
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
激突! アサヒvs.キリン<br>「正反対」のビール戦略

2020年に豪州最大のビール会社を買収するアサヒグループHD。国内縮小を見越し「スーパードライ」集中でグローバル化を強化する。一方、キリンHDは化粧品・健康食品のファンケル買収などで多角化を推進。正反対の戦略の成否は? 両社トップに聞く。