日本とあまりに違う!米国の若者の「政治」意識

トランプを毛嫌いする若者たちのホンネ

話を変えます。日本でも今、アメリカの「AOC現象」がようやくちょこちょこメディアで取り上げられるようになってきています。

まだ、彼女についてあまり知らない日本の読者のために改めて言っておくと、AOCとはアメリカの政治家のアレクサンドリア・オカシオ・コルテスのことです。ニューヨーク市出身の父親とプエルトリコ出身の母親を両親に持つ、史上最年少の29歳で下院議員となったここにいる皆さんと同じミレニアル世代です。

史上最年少の29歳で下院議員となったアレクサンドリア・オカシオ・コルテス(写真:AP/アフロ)

政治家になる前には、高すぎるアメリカの大学の学費ローンを返済するためにウェイトレスやバーテンダーをしていたこともあり、大変庶民目線を持っていると言われ、彼女の政治手法は「Instagram Politics(インスタグラム政治)」と言われ、SNSでの、ときに問題発言も含めた強い発信力で多くの人を魅了しています。

また、サンダース議員同様、「民主的社会主義者(democratic socialist)」を名乗り、「1000万ドル以上の年収のある層への所得税率を70%に引き上げる」、20年かけて化石エネルギーから再生可能エネルギーへと完全転換する「グリーン・ニューディール(Green New Deal: GND)」など壮大な理想を掲げています。

皆さんと同じ世代の若い政治家ですが、彼女は皆さんの間で実際に人気がありますか? まだ29歳で、アメリカは35歳まで大統領に立候補できないから、彼女は次回の大統領戦には出馬できないのだけど。

人気はあるけれど政治的ハードルは高いのでは?

一同:とっても人気があると思います。若者の気持ちを代弁してくれているし、自分たち世代が向かいたいと思う方向に力強く進んでいると思います。格差問題についても環境問題についても、本当に積極的に発言・行動しています。

キャリス:彼女が、登りつめるための政治的ハードルはかなり高いと思います。SNSでの発信力はすごいし、とても人気はあるけれど、まだ政治経験がかなり少ないので、今、幅広いトピックについていろいろと質問を受けてボロが出ている。このままのような答えを続けていると共和党に揚げ足を取られ続けて、つぶされてしまうのではないかと思います。

アラン:全体的に民主党は、ここ何年かの間に左から右にじりじり寄ってきていたと思います。

民主党内でここ数年、医療問題や保険問題などがあまり語られなくなっていたけど、彼女は無料で医療を受けられるようにしようと問題提起しました。これはとても意味があることだと思います。

もう1つは彼女の選挙資金集めのやり方。今までは大企業が政治家や選挙に多額の出資をしていたけど、彼女の場合はたくさんの個人が出資しています。

次ページ若者たちが求めるものは
関連記事
トピックボードAD
キャリア・教育の人気記事
  • 「米国会社四季報」で読み解くアメリカ優良企業
  • 内田衛の日々是投資
  • はじまりの食卓
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
『会社四季報』最新号から厳選<br>伸びる会社を探せ!

6月18日発売の『会社四季報』3集夏号で、3700社を超える上場企業から収益力の高い企業を掘り起こす。独自予想データを基にしたランキングは、連続増益、会社計画との乖離率、最高益更新率、連続増配、ネットキャッシュなど6テーマ。