日本とあまりに違う!米国の若者の「政治」意識

トランプを毛嫌いする若者たちのホンネ

日本では「トランプ大統領と安倍首相が仲良しだから、アメリカと日本の仲が良くていいじゃないか」「トランプ政権になってからアメリカは景気がよくなっているのだからいいじゃないか」「トランプ大統領はキャラとして面白いじゃないか」という声がある一方、「彼は人間として尊敬できない」という否定的な声もあり、意見が割れている気がします。

でも、全体的には日米関係がいいせいか、肯定的に捉えている人が多いかもなあ。皆さんはトランプ大統領のどこがいちばん嫌いなの?

座談会に参加してくれた学生たち(筆者撮影)

テイラー:あまりにありすぎて答えるのが難しいわ(苦笑)。女性の権利侵害、反ユダヤ主義、ナチスを連想させるファシズム、白人至上主義などなど。私は白人だけどユダヤ系で、主人は移民。兄はゲイです。だから大変よ。

原田:あらら、ご家族皆が攻撃されている感じなんですね……。でも、彼の女性への暴言はテレビで見たことがあるけど、女性の権利侵害って例えばどんなこと?

テイラー:女性の中絶の権利をはく奪しようとしている。オバマケアから避妊関連の保障をなくしてしまおうとしているし。本当にひどい。

アンナ:私は特定の人種を差別する人を支持することはできません。

ミレニアル世代は世代的に“優しい世代”

原田:君たちミレニアル世代は、移民も多いし、移民の子どもも多いし、人種のミックスがかなり進んできている。だから、古い白人至上主義は受け入れられない人が、とくにニューヨークなんかの大都市部では増えているんだろうね。

それと世界中、ミレニアル世代は世代的に“優しい世代”になっていると僕は感じています。例えば、人権問題や環境問題に関心が高い若者が増えている。日本でも同じように若者たちが優しくなってきていると思います。

ヨータム:トランプはまるでピエロのように、本当に愚かな人にしか見えない。僕はイスラエル出身で、彼は親イスラエルではあるんだけど、彼の多くの言動にはまったく賛同できない。

原田:ニューヨークにはリベラル派が多いとは聞いていたけど、ニューヨークの若者たちのアンチトランプ意識は思った以上に強烈なんですね。

アンナ:トランプの登場によって、アメリカの若者たちの政治意識が高まってきていると言われています。アメリカの若者は投票に行かない、政治より自分のことが大切だと言われていたけど、前回の予備選は結構な数の若者が投票に行きました。

原田:アメリカのミレニアル世代の間で数年前にヒットした「ガールズ」というドラマで、皆と同じコロンビア大学出身のある女性が、付き合いかけた彼氏が、実は共和党支持者だとわかって、嫌で振ってしまうシーンが出てくるんだけど……。

一同:(笑い、うなずく)

原田:急に今、この部屋にトランプ大統領の支持者が入って来たら、何て言う?

テイラー:トランプ好きだからと言って、その人を差別することはしないけど、どうして支持するのか理由は徹底的に聞くわ。理由によっては攻撃するかもしれない(笑)。

次ページトランプを支持する若者は何を評価している?
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 内田衛の日々是投資
  • ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?
  • 就職四季報プラスワン
  • 「米国会社四季報」で読み解くアメリカ優良企業
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
大赤字のソフトバンクグループ<br>それでも強気を貫く根拠

収益に大きな貢献を続けてきたファンド事業がグループの決算に大穴を開けた。事態急変でも孫社長は「反省はするが萎縮はしない」。強気の理由は何か。いずれにせよ焦点は上場申請を取り下げた米ウィーの再建だが、長丁場になりそうだ。