スヌーピーと考える「しあわせってなあに?」

チョコとピーナッツバター…ふたつとも愛したよ。

50年間で、そぎ落とされた

シュルツさんの描き方は50年の間に変化していった。「1980年代以降は、4コマが3コマ、2コマになり、とうとう1コマに。コマ数もセリフも削ぎ落としていって、読者の想像力を刺激するような、絵だけで面白さを伝える作品を好んで描くようになりました」

画像を拡大
しあわせは今この瞬間 「ピーナッツ」原画(1990年10月6日) © 2013 Peanuts Worldwide LLC

会場ではシュルツさんの子供時代、従軍時代、兵役から戻って漫画家になるまでの人生もたどることができる。

「シュルツさんは子供の頃から漫画家になりたくて、あきらめずに頑張って投稿し続けて、世界で愛される漫画家になりました。『ピーナッツ』には、愛と努力が詰まりすぎるくらい詰まっています。今回、展覧会にかかわってみて、こんなに深い作品だったことを初めて知りました」と松澤さんは語る。

シュルツさんというひとりのアメリカ人の生涯を知ると、「ピーナッツ」がまた違って見えてくる。原画をじっくり見ていたら、2時間近くがたっていた。オリジナルグッズを集めたショップでは、復刻されたフィギュアやピーナッツバターが人気だという。


「スヌーピー展 しあわせは、きみをもっと知ること。」

2013年10月12日8(土)~2014年1月5日(日)

森アーツセンターギャラリー
港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー52F
03-5777-8600(ハローダイヤル)
10:00~20:00(12月31日を除く火曜は17:00まで、入館は閉館30分前まで)
会期中無休
一般・大学生2000円、中高生1500円、4歳~小学生800円

 

 

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • ボクらは「貧困強制社会」を生きている
  • 若者のための経済学
  • 本当に強い大学
トレンドライブラリーAD
人気の動画
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
ネットで生卵がメチャメチャ売れる驚きの理由
ネットで生卵がメチャメチャ売れる驚きの理由
やる気を削がれる人と奮起する人の決定的な差
やる気を削がれる人と奮起する人の決定的な差
「名岐アパレル」で連鎖倒産、産地の厳しい現実
「名岐アパレル」で連鎖倒産、産地の厳しい現実
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
サプライズと配当成長株で勝つ<br>株の道場 成長先取り編

菅首相の退陣決定を受け、東証株価指数が31年ぶりの高値へ急騰。日経平均株価も3万円を超えました。本特集では9月17日発売の『会社四季報』秋号を先取りし、上方修正期待の大きいサプライズ銘柄を抽出。株価上昇を享受する方法を会得しましょう。

東洋経済education×ICT