結婚したい人が「なかなか出会えない」根因

女性が結婚に前向きな20代は「女余り」だ

「結婚したい」と考える未婚男女の年代別の差分にご注目ください。20代では女性の70%が結婚したいというのに対して、男性は56%と14%も開きがあります。一方で、50代になると結婚したい女性が15%と激減するのに対して、男性は25%と年代の上昇とともに男女逆転します。

平均初婚年齢は、2014年から4年連続で男31.1歳、女29.4歳で推移しており、年の差はわずか1.7歳です。ほぼ同年代~2歳差くらいの成婚が多いわけですから、こうした同年代の男女間の意識のズレは、婚姻のマッチングに大きな影響を及ぼします。

年収別の結婚の意識の差は?

若い未婚男性がよく口にする「金がないから結婚できない」という要因もありますが、年収別で「結婚したい意思」の男女差分を見てみましょう。

20~30代未婚男性で見ると、年収200万~800万円未満の層は、ほぼ5割が結婚したいと考えていますが、年収800万円以上で急激に3割台に減少します。若くして高年収の未婚男性ほど、結婚意思は高くないのです。逆に、40~50代で800万円以上の未婚男性は4割近くが「結婚したい」と考え始めます。「時すでに遅し」という感が否めません。

全国で見れば、20~50代の未婚者人口差は300万人も男が多い「男余り現象」なのですが(『茨城県が1位!「ニッポン男余り現象」の正体』)、結婚に対する意思レベルで見ると、女性がもっとも結婚に前向きな20代では、むしろ「女余り」だとも言えます。

では、比率ではなく、実数換算してみましょう。先ほどの調査の比率に、就業構造基本調査の年収別未婚者人口を掛け合わせて、「結婚したい」男女人口を推計してみることにします。

次ページ 「結婚したい」人口の推計結果は?
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ソロモンの時代―結婚しない人々の実像―
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • コロナ後を生き抜く
  • 最強組織のつくり方
トレンドライブラリーAD
人気の動画
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
日本製鉄は「巨人トヨタ」でも1ミリも譲らない
日本製鉄は「巨人トヨタ」でも1ミリも譲らない
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
「ニッポン半導体」敗北の真相
「ニッポン半導体」敗北の真相
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
勝ち組シニアと負け組シニア<br>定年格差

「45歳定年」発言に対し一部で猛反発。現実には法改正で70歳までの雇用確保が今春努力義務化されました。人生100年時代といわれる今、従来の定年はもはやなくなりつつあります。老後も働くシニアが第二の人生を勝ち抜くためにすべきことは何でしょうか。

東洋経済education×ICT