予防接種しても感染する「インフル」への対処

日常生活での予防は手洗いとマスクが重要

その他に……
・過労を避け十分に睡眠をとる
・栄養と休養を十分にとる
なども有効です。

感染してしまったら

家庭内に患者がいる場合

・患者はマスクをする
・時々部屋の空気を入れ換える
・部屋の湿度を適度(50~60%)に保つ
・くしゃみ、咳は必ずティッシュやハンカチで覆って行う
・接触感染を避けるために、ドアノブ、ベッドの縁、廊下や階段の手すりを消毒し、タオルは共有しない

(イラスト:毎日が発見ネット)

かかってしまったら?

急な発熱、関節痛、筋肉痛などがあり、人ごみに出かけた、家庭内に患者がいる、などの場合は、まず病院に!

・病院で処方された薬を服用する
・安静にして睡眠を十分とる
・高熱による脱水症状が起こらないように水分補給する

(イラスト:毎日が発見ネット)

(取材・文/安達純子 イラスト/堀江篤史)

毎日が発見ネットの関連記事
予防接種は意味がある? タミフルは効果ある? インフルエンザ/やさしい家庭の医学
うがい・手洗い・マスク着用は間違いなのか? ”超清潔志向”の罠とは…
風邪にインフルエンザ...ウイルスに感染しやすい季節だからこそ摂りたい「みそにんにく」を【作ってみた】
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 岐路に立つ日本の財政
  • 賃金・生涯給料ランキング
  • 最新の週刊東洋経済
  • 実践!伝わる英語トレーニング
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
地銀 最終局面<br>首相が追い込む崖っぷち

遅々として進まなかった地銀再編。しかし菅義偉首相は明確に踏み込みました。全国の地銀はどう動くのか、現状を徹底取材。今後起こりうる地銀再編を大胆予測。さらにビジネスモデルや行員の働き方にも注目し、地銀が生き残る道について探りました。

東洋経済education×ICT