「恋愛スキルゼロ」44歳男性の実直すぎる婚活

映画「モテキ」を見て「俺にもできるんじゃ」

信一郎さんの実家には姉夫婦が母親と一緒に住んでいる。近くのアパートで一人暮らしをしていた信一郎さんが直美さんを連れて行くと、特に母親は「この子がやっと女性を連れて来た!」と大喜びをしてくれた。かつての母子癒着は時間をかけて解消されていたのだ。

直美さんの家族にも良い変化があった。仕事を辞めて自宅に身を寄せていた23歳の息子が、「立派な社会人」である信一郎さんに刺激を受けているようだ。

「私は仕事と信一郎さんとのデートで家にいないことが多いので、おばあちゃんが息子の世話をしてくれています。でも、信一郎さんと会うようになり、『自分も大人なのでしっかりしなくちゃ。だらしないと恥ずかしい』と思い始めているみたいです」

家族単位での展望

今後の展望もある。直美さんがリーダーとなり、真面目で優しい信一郎さんと自営業が好きな母親、そして本人が希望するならば息子も加えて「チーム」となり、いろんな事業をやってみることだ。連帯感を持って働く過程で暮らし方も変わっていき、信一郎さんと直美さんが一緒に生活できる日も来るに違いない。信一郎さんは晴れやかな表情で言い切る。

「直美さんとは一緒にいて楽しいです。そして、エネルギーがあって人脈を作る力がある女性だと思います。ずっと仲間にしておきたい人なんです」

物欲しげな顔をしている筆者の気持ちを推察したのだろう。最後に、直美さんが付け加えた。

「私たちは大宮さんというキーワードで仲良くなったんです。大宮さんがいなかったら、2人でごはんに行くこともなかったと思います」

さすが人を惹きつけるリーダーである。2人が揃ってスナック大宮を再訪してくれるときは、猫町倶楽部に習って「夫婦割引」を適用する予定だ。いつでもお待ちしております。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 夢を諦めない「脱会社員の選択」
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 新型コロナ、「新しい日常」への前進
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
トレンドライブラリーAD
人気の動画
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
築40年超「老朽マンション」丸ごと建て替えの大問題
築40年超「老朽マンション」丸ごと建て替えの大問題
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
「安売り日本」はもう限界、ニッポン再生計画
「安売り日本」はもう限界、ニッポン再生計画
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
日米の躍進銘柄を総まくり<br>発掘! 未来の成長企業

米国の株式相場上昇に目を奪われがちですが、日本でも未来を牽引する成長企業は確実に育っています。本特集では「新興成長企業」や「トップの通信簿」などのランキングを掲載。GAFAMやメルカリの次の新主役を探しましょう。

東洋経済education×ICT