人脈を作る近道は「名刺を正しく捨てる」こと?

【特別対談】岩崎夏海×太田彩子(2)

岩崎:さらに驚くべきことに、小まめに掃除するようになったのです。3LDKもあると、広いから面倒くさくて掃除しないんですよね。それが毎日掃除するように変わった。だって簡単なんですよ。狭いから3分くらいで終わっちゃう。

太田:3LDKだと時間かかりますよね。次は窓を拭かなきゃとか、きりがないし。

岩崎:掃除するようになったら、「詰まり」がなくなって、だんだんと仕事がうまくいくようになり、自立心みたいなものも芽生え始めたのです。

太田:運気が上がっていったんですね。

岩崎:ええ。それまで秋元康さんの事務所にいたのですが、そこから独立したいと思うようになり、本を書くチャンスもいただいて。その本が『もしドラ』というわけです。

ドラフト会議をしよう

太田:人のネットワークも同じです。こういう人間関係は嫌だなあって思いながら、ため込んでいるものを引きずっていると、自分の器は今以上になれない。次のステージに飛躍したいのであれば、岩崎さんが引っ越して多くのものを捨てたように、いっそのこと付き合う人を全部変えるのも必要ではないでしょうか。

岩崎:そのとおりだと思います。

太田:私も昔、そういうことがありました。私、周囲より随分早くに出産したので、ママ友というものが皆無でした。私が子育てで孤軍奮闘している間に、周囲は初ボーナスで海外旅行だ!とか。一時、友達もぜんぜんいなくなってしまいました。けれど、将来、どうしても仕事をしたいという思いが強かったので、横、つまり同世代ではなく、縦の方向へエネルギーを注ぎ、自分自身を高めていくことに集中したんです。すると不思議なことに、自分の成長に必要な人たちとご縁ができて、キャリアアップするチャンスを得られました。

岩崎:みんな、人脈というか、人とのつながりが多ければいいと思っていますけど、違うんですよ。量じゃなくて、質。

太田:起業したとき、名刺交換会を毎晩のようにやっていたのですけど、結局、そこで100人と出会っても、今も関係が続いてる人って0人なのです。であれば、そういう会に行ったとしても、隣り合ったひとりとだけ深い話をするほうが、よっぽど意義があります。

次ページ僕は秋元さんがいたからダメだった
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • フランスから日本を語る
  • 日本野球の今そこにある危機
  • 財新
  • スージー鈴木の「月間エンタメ大賞」
トレンドライブラリーAD
人気の動画
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
SDGsが迫る企業変革<br>ビジネスと人権

サプライチェーンの中で起きる人権侵害への意識が高まっています。欧米では法制化が着実に進展し、企業に対し人権リスクの把握と対策を求める動きが顕著に。欧米に比べて出遅れている日本企業の現状を多角的に検証します。

東洋経済education×ICT