就活生が選ぶ採用サイト「好感度」ランキング

航空大手が上位独占、「わかりやすさ」決め手

4位は東京ディズニーリゾートを運営するオリエンタルランド。文系58票は資生堂より多い。理系21票と合わせて計79票だ。「知りたい情報が全て掲載されていた」(理系・その他国公立大)や「夢にあふれていた」(理系・上位国公立大)と就活生は感想を述べているが、企業側が就活生の疑問に答える工夫をしてホームページを作成したように思える。

また資生堂に対しては「清潔感」(理系・中堅私立大)、オリエンタルランドに対しては「可愛くてキラキラしていたから」(文系・その他私立大)と感想を述べているが、ブランドイメージを反映している可能性もある。

就職人気では食品業界が強いが、採用ホームページランキングでも5位に味の素(73票)、6位にカゴメ(67票)が入っている。両社ともに、「明るさ」「優しさ」「わかりやすい」「雰囲気が良い」などの評価が目立ち、社員に対して好感を抱いている。

味の素に対しては、「HPの社員の笑顔が印象的でした」(文系・早慶大クラス)と、「次々とページを開きたくなるレイアウトだった」(文系・中堅私立大)と書かれており、カゴメに対しては「新卒採用HPに先輩社員が働き方やキャリアプランを語っているページがあり、個人を尊重している風土が整っている印象をうけた」(文系・上位私立大)や、「製品のほかポリシーなどが印象に残って好感度が上がった」(文系・上位私立大)という評価がある。

7位の東京海上日動火災保険(65票)は理系が少なく、評価する理由は「志」だ。「グローバル・高い社会貢献性を感じられ、とても引かれた」(文系・旧帝大クラス)、「使命感を持って働いている社員がたくさんいたから」(文系・中堅私立大)とメッセージの発信に成功している。

高評価は「わかりやすい」が共通点

8位の東日本旅客鉄道(JR東日本)は63票を得た。社会貢献性の高い企業だが、学生コメントにそのような言葉は見当たらず、「リンクが整理されていて使いやすかった」(文系・上位国公立大)、「タイル状になっていて、目的のページに飛びやすい」(文系・早慶大クラス)とホームページの作り方を評価する声が目立った。使いやすくスマートなホームページは、その企業もスマート(頭が良い)に見える。

9位は62票で2社。パナソニック花王だ。両社ともわかりやすい社員紹介ページが評価されており、とくに職種の説明が好評を博している。パナソニックに対しては「社員の方々の声が詳しく知れてよかった」(文系・上位私立大)や「自分にあった職種を見つけやすい」(理系・旧帝大クラス)という声があった。

両社とも理系からの支持が多いので、技術職の職種説明が歓迎されるのは当然だが、花王に対するコメントでは、文系学生も職種別の説明を歓迎している。「職種別にはっきり分かれていたから」(文系・中堅私立大)、「募集要項が詳しく、どの職種に応募すべきか分かりやすかった」(理系・上位国公立大)

次ページ11位以下の企業の評価は?
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 世相をリアルに映し出す 流転タクシー
  • 子どもを本当に幸せにする「親の力」
  • 財新
  • 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス-
トレンドライブラリーAD
人気の動画
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
都心vs. 郊外 家を購入するならどっち?
都心vs. 郊外 家を購入するならどっち?
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
人材戦略から儲けのからくり<br>まで コンサル全解明

人材の争奪戦が過熱し、年収水準もうなぎ登りに。デジタル化を背景にコンサルティング業界は空前の活況を呈しています。本特集ではコンサル業界の動向やビジネスモデルを徹底解説。コンサル会社を賢く選び、上手に活用していくノウハウを紹介します。

東洋経済education×ICT