Airbnbでヤバい物件をつかむ人に欠けてる技

理想の物件に泊まるにはどうしたらいいのか

エアビーに登録されたすべての物件が、ホテル並みの設備やサービスを備えていると思い込んではいけない(撮影:松浦大)

夏の旅行を計画している人たちには、この時代ならではの悩みがある。一般的なホテルに泊まって高いおカネを払うか、Airbnb(エアビーアンドビー、以下、エアビー)を利用して誰かの家に泊まり、少しおカネを節約するか、である。

エアビーは、テクノロジー系スタートアップ企業で、旅行者と赤の他人である家主とを結ぶ。家主は旅行者に自分の家を貸して少しおカネを稼ぐ。エアビーに関しては、いままでに恐ろしい話を聞いた人も多いことだろう。ギリギリになってホスト(家主)に予約をキャンセルされたと言う人も多いし、家財を損傷したとウソのクレームをつけられて、賠償を求められたと言う人もいる。また、まれなケースではあるが、家のメンテナンスが不十分で、ゲストが死に至ったこともある。

1日に200万人の旅行者が宿泊している

それでも、エアビーは旅行者にとって、ホテルに代わる選択肢として非常に魅力的だ。同社によると、世界で1日に200万人の旅行者が、エアビーに登録された物件に宿泊している。そのメリットはさまざまだ。おカネを節約できる以外に、ホテルよりも部屋が広かったり、場所が良かったりする場合がある。しかし、これらのメリットにはリスクも伴う。ゲストはホストに身を任せることになるということだ。

ホストの中には不誠実な人がいて、自分が大きな利益を得るためにゲストを犠牲にしようとし、そのために手抜きをしたり抜け穴をつくったりする。しかし、心配しなくても大丈夫だ。私は以前、エアビーの「スーパーホスト」だった。つまり、自分の家にに多くのゲストを迎え、ゲストから完璧な評価をもらった。だから、エアビーで問題なく宿泊できるよう、以下でいくつかアドバイスをする。加えて、評価の高いゲストになるためのヒントも、いくつか紹介する。

当たり前だと思うかもしれないが、エアビーのリスティング(物件情報)は斜め読みするのではなく、きちんと読んでほしい。エアビーのホストと物件は、本当に質がさまざまだ。だが、リスティングとゲストによるレビュー(評価)を注意深く読むだけで、かなりのことがわかる。

エアビーに登録されたすべての物件が、ホテル並みの設備やサービスを備えていると思い込んではいけない。なぜなら、それはしょせん「誰かの家」だからだ。多くのホストは正直にリスティングを書き、エアコンがないとか、夜には見つけにくい場所にあるなどと記している。厳しいルールを設けているホストもいる。たとえば、午後10時以降は騒音の出るパーティは禁止、などだ。また、夜は外の騒音がうるさいと、あらかじめ警告しているホストもいる。

ホストも完璧ではない。だから、レビューを読んでホストについても知ろう。シーツが清潔でなかったり、トイレットペーパーが足りなかったりすることもある。少なくとも、90%以上の高評価を得ている物件だけを予約しよう。

次ページ場合によってはエアビーのほうが高いことも
関連記事
トピックボードAD
  • 湯浅卓「トランプ政権の真実」
  • 井手隊長のラーメン見聞録
  • 競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 「非会社員」の知られざる稼ぎ方
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
今だからこそ光る<br>絶好調企業の秘密

なぜあの会社の収益力は高いのか。パーク24、「かつや」のアークランドサービスなど17社の稼ぎの秘訣を大公開。テーマは「内需」「海外」「新市場創造」「重厚長大企業の復活」。産業天気図や出遅れ銘柄ランキング、株価10倍銘柄なども。