必見!これが「ユニークなインターンシップ」 泊り込み合宿からマネキン作成、護身術まで

印刷
A
A
6月から全国各地でインターンシップ説明会が開催されている。どんなプログラムで実施するのか、まずは内容を吟味するところから始めたい (撮影:今井康一)

6月も中旬に入って、大学3年生(2020年卒)向けの夏のインターンシップのエントリーがスタートしている。一部では、今週のうちに受付を締め切る企業もあるが、どのインターンシップに申し込むべきか、迷っている学生は多いことだろう。

「就職四季報」特設サイトはこちら

6月5日の配信記事「『就活インターンシップ』はなぜ重要なのか」では、2020年卒向けのインターンシップをめぐる状況と、どんな種類のプログラムが提供されているかについて、解説した。

今回は、5月31日に刊行した『就職四季報 企業研究・インターンシップ版』の中から、ユニークなインターンシップを提供している企業をピックアップし、紹介していきたい。

「脳がちぎれるほど」考えさせる

『就職四季報 企業研究・インターンシップ版』は、有名企業を中心とした約1000社のインターンシップ情報を掲載、さらに企業研究や業界研究のやり方についても解説する、インターンシップの入門書として使える内容となっている。なお、掲載されているインターンシップの情報は原則として、昨年度(主に2019年卒の学生向け)に実施されたインターンシップであるため、今年度も同様のプログラムが提供されるとは限らない。必ず各社の採用ページなどで詳細を確認するようにしてほしい。

まずは「合宿型」のインターンシップから紹介していきたい。文字通り、合宿形式で連日インターンシップを行うタイプで、数日間から長ければ1週間以上の長期間にわたって合宿を行い、就活生の仲間と集中して課題に取り組む。現場社員も泊り込みで参加し、過酷な課題を課せられるケースも少なくない。

国内通信事業者大手のソフトバンクは、「地方創生インターンTURE-TECH」を例年開催している。東京で2日間の事前研修を実施し、4泊5日で現地に滞在する。今年は愛媛県八幡浜市と長野県塩尻市で開催する予定だ。

次ページ自分の弱さを自覚してから、本当の強みを
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
「研究職600人雇い止め」理化学研究所に走る衝撃
「研究職600人雇い止め」理化学研究所に走る衝撃
日野自動車「データ改ざん」による重すぎる代償
日野自動車「データ改ざん」による重すぎる代償
マンションで急増「宅配ロッカー」が突く新課題
マンションで急増「宅配ロッカー」が突く新課題
「からあげ」業界、激烈なブームの「賞味期限」
「からあげ」業界、激烈なブームの「賞味期限」
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT