深掘り新企画「プレミアム集中連載」スタート

旬なテーマを独自の視点で掘り下げます

週刊東洋経済編集部と東洋経済オンライン編集部では、両編集部の合同企画として、特定の領域を徹底的に深掘りする新しい連載企画「プレミアム集中連載」を開始します。

この新企画は「週刊東洋経済プラス(東洋経済プレミアム)」/「東洋経済オンライン」の共通IDである「東洋経済ID」の登録会員であれば、どなたでも無料で全文をお読みいただける連載企画です。

メルカリ上場!日本発ユニコーンの大胆な野望​

第1弾は本日6月15日開始の「メルカリ上場!日本発ユニコーンの大胆な野望」(全6回)です。米シリコンバレーでは10億ドルを超える評価を受ける未上場スタートアップのことを、神話に登場する架空の動物をもじって、ユニコーン企業と称します。まさに、日本発のユニコーンといえるメルカリの実像を米国取材も交え、どこよりも詳しくお届けします。

第1弾 メルカリ上場!日本発ユニコーンの大胆な野望​

第1回 6月15日配信 メルカリ、真の実力を示唆する「4つの数字」
第2回 6月19日配信 山田進太郎「目指すのは5倍、10倍の成長だ」
第3回 6月20日配信 メルカリ、米国「100億円投資」で挑む大改革
第4回 6月22日配信   国内絶好調は止まる?メルカリの意外な盲点
第5回 6月24日配信   楽天ラクマが有料化、「万年2位」脱出の秘策
第6回 6月26日配信   メルカリが「最先端テック」に心血注ぐ理由
(配信日やタイトルは予告なく変更する場合があります)
次ページ第2弾は?
トピックボードAD
関連記事
  • 食べれば世界がわかる!カレー経済圏
  • 北朝鮮ニュース
  • 日本野球の今そこにある危機
  • 競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
白川日銀前総裁インタビュー<br>中央銀行の役割とは

退任から5年半。総裁就任前を含め、日銀とともにあった足跡を記した著書『中央銀行』が出版された。なぜ今沈黙を破ったか、金融政策が数々の批判にさらされたのはなぜか。日本経済の持続可能性への思い、中央銀行の果たすべき役割とは。