最新!売れ筋「ビジネス書」200冊ランキング

「未来の年表2」が2週連続で1位を獲得!

今週は『未来の年表2』が2週連続で1位を獲得しました(画像:さわだゆたか / PIXTA)

アマゾンの協力のもと、毎週配信している週間(日曜日から土曜日まで)アマゾン「ビジネス・経済書」ランキング。本日お届けするのは、5月27~6月2日のランキングだ。

なお「前週順位」については前週に発売されて初登場する書籍については「NEW」と記載、前週順位が1000位以下だった場合には「-」と記載している。

『未来の年表2』が2週連続1位を獲得

1位は2週連続で、ベストセラー『未来の年表』の続編である『未来の年表2 人口減少日本であなたに起きること』(河合雅司著、講談社)だった。人口減少の影響を「縦軸」で切った前作に対し、今作は「横軸」で「少子高齢化というモンスター」を描いた点に特徴があるという。

今週初登場の『「読む力」と「地頭力」がいっきに身につく 東大読書』(西岡壱誠著、東洋経済新報社)は、一気に7位まで急上昇した。2浪、偏差値35から東大合格を果たした筆者の読書術を紹介した本書は、6月1日の東洋経済オンライン記事(偏差値35から東大へ!僕を救った「読む技術」)の影響もあり好調だった。

次ページ以降、199位までの200冊ランキングを紹介する。「次に読む1冊」を探すための参考にしてほしい。

次ページまずは1位~50位!
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • コロナ後を生き抜く
  • 越湖信一のスーパーカー列伝
  • トクを積む習慣
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
悪用された「ドコモ口座」<br>セキュリティーに3つの問題

「ドコモ口座」を使った預金の不正引き出し事件。背景としては、回線契約がなくても口座が使える「ドコモ口座」自体と、安全性の脆弱なシステムで口座接続していた銀行側の双方に問題がありました。情報漏洩の経路も不明で、今後の対応が問われています。

東洋経済education×ICT