Facebookから身を守る有効な手立てはあるか

自分の情報を保護するためにできることは?

こうして収集された情報が、トランプ陣営に協力していた選挙コンサルティング会社ケンブリッジ・アナリティカによって不正に取得された。

データを取集するアプリやプログラムから自分の情報を守るためにすべきことを以下にまとめた。

疑わしいアプリはないか

●フェイスブック上のアプリを調べる

過去にフェイスブックのアカウント使ってサードパーティーのウェブサイトやゲーム、アプリにログインした場合、それらのサービスがあなたの個人情報にアクセスし続けている可能性がある。

フェイスブックの「設定」のページから「アプリ」をクリックし、連携しているアプリを確認しよう。各アプリに対して自分が共有を許可している情報の内容もそこでわかる。疑わしいものや使用していないアプリは削除する。

●フェイスブックのプライバシー設定を調べる

自分や自分の「友達」の情報を各アプリがどれだけ入手しているのか心配なら、プライバシー設定を確認して、公開する情報を最小限にするといい。たとえば、フェイスブックの投稿を友達だけに公開するように設定することもできるし、友達リストは自分だけしか見ることができないようにもできる。

●プライバシーポリシーを読む

新しいアプリやウェブのツールに登録する際には通常、サービス利用規約に同意するよう求められる。利用規約は熟読する習慣をつけ、特にプライバシーポリシーは慎重に読む。情報の共有について不快に思う文言が書いてあったら、そのプログラムは使わないようにしよう。

次ページトラッキングアプリの恐怖
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 本当は怖い住宅購入
  • 高城幸司の会社の歩き方
  • 日本人が知らない古典の読み方
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
おうちで稼ぐ、投資する!<br>在宅仕事図鑑

コロナ禍の下、世代を問わず広がったのが「在宅で稼ぐ」ニーズ。ちまたにはどんな在宅仕事があり、どれくらい稼げるのか。パソコンを使った「デジタル小商い」と「投資」に分け、誰にでもできるノウハウに落とし込んで紹介します。

東洋経済education×ICT