虫歯治療したのにまだ痛い人に教えたい真実

詰め物を入れたのに芳しくない時の対処4選

(4) 詰め物の高さが高いため

銀歯やセラミックなどの詰め物を入れた後は、かみ合わせの調整をします。その際、患者さんの感覚にも頼りながら調整していきます。ただ、詰め物を入れてまだ間もないときは、ほんの少しかみ合わせが高くなってしまう場合があります。

そうなってしまうと、かんでいくうちに歯の周囲の歯根膜(歯とそれを支える骨の隙間にあるクッションの役割をする繊維)がダメージを受け、「かむと痛い」という症状が生じます。

(5) 歯根膜の炎症が落ち着いていないため

歯根の周囲が炎症を起こしてウミが溜まった場合、根の治療を行います。ウミが落ち着いて痛みがなくなったのを見計らって銀歯を入れるのが通常です。ですが、根の周囲の炎症が完全に落ち着いていないと、かむと痛みを起こすことがあります。

詰め物を入れて歯が痛くなった場合の対処法

詰め物を入れて歯が痛くなった場合、次のように対処しましょう。

1.日が経つにつれ、落ち着いてくるなら様子を見る

日が経つにつれて、痛みやしみる症状が落ち着いてくるなら、治る可能性が高いです。その場合は、様子を見ても大丈夫です。

2.詰め物を入れた歯を刺激しない

詰め物を入れた直後は、弱った神経が原因でしみることが多いです。神経が回復しやすいように、なるべく冷たいものや熱いものを食べることを避けてください。

3.かんで痛い場合は歯医者さんに早めに相談

詰め物を入れた後にかんで痛くなる場合は、かみ合わせが合っていない、あるいは歯根周囲の炎症がおさまっていないことが考えられます。それ以上痛みがひどくならないよう、早めに一度歯医者さんに診てもらい、かみ合わせの調整などの施術を受けてください。

4.症状がひどくなるようなら根の治療を受ける

かんで痛い、あるいは何もしないのにズキズキするような痛みが続く場合、神経、または歯の根の先に炎症が起きている可能性があります。そうなると神経を取る、または根の治療をやり直すなどの処置が必要です。

上記のように、詰め物をした歯の痛みは、さまざまな理由から生じるものです。もし治療した歯の痛みが止まらないなら、「しばらく放っておけば治るかな」などと自己判断はせず、一度かかりつけ歯科医に相談して聞いてみるといいでしょう。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 「非会社員」の知られざる稼ぎ方
  • 最新の週刊東洋経済
  • 若者のための経済学
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
部品3社が日立の傘下に<br>始まったホンダ系列大再編

ホンダと日立製作所が傘下自動車部品メーカーの経営統合を発表した。日立オートモティブシステムズがホンダ系のケーヒン、ショーワ、日信工業を吸収し、国内3位に躍り出る。世界のメガサプライヤーに対抗できるか。再編新時代が始まった。