虫歯・歯周病になりやすい人が怠る根本予防

「自覚症状がない」と放置すれば後悔する

自分のタイプを知っておきましょう(写真:KY / PIXTA)

「ちゃんと歯を磨いているはずなのに、すぐ虫歯になってしまう」

「これまで歯医者で診てもらうような虫歯になったことはない」

筆者は歯科医師としての知見や経験を基に、歯や口周りの情報を「ムシバラボ」というサイトで発信していますが、その中で紹介していることの1つが、人によって虫歯や歯周病になりやすいタイプと、そうではないタイプに分かれることです。

虫歯・歯周病になりやすいかどうか

いったい何が違うのでしょうか。大きく分けると4つのタイプに分類できます。

●虫歯・歯周病どちらにもなりにくいタイプ

・生まれつき免疫力が強い
 ・もともと歯が強い。虫歯の菌の吐き出す酸への耐性に優れている
 ・虫歯や歯周病の原因菌をあまり持っていない
 ・間食や喫煙などの虫歯や歯周病に対するリスクファクターが少ない
 ・毎日正しく歯磨きをしている
 ・お口の中への意識が高く、定期的に歯科医院で検診を受けている

 

●虫歯・歯周病どちらにもなりやすいタイプ

・生まれつき免疫力が弱い
 ・もともと歯が弱い、虫歯の菌の吐き出す酸への耐性に劣っている
 ・虫歯や歯周病の原因菌を多く持っている
 ・間食や喫煙などの虫歯や歯周病に対するリスクファクターが多い
 ・歯磨きを食後しないことが多い
 ・長い期間歯科医院に行っていない
 ・正しい歯磨き指導を受けたことがない

次ページ虫歯か歯周病のどちらかになりやすいタイプ
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 晩婚さんいらっしゃい!
  • おとなたちには、わからない
  • 野口悠紀雄「経済最前線の先を見る」
  • 日本野球の今そこにある危機
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
危機はこれからが本番!<br>コロナ倒産 最終局面

新型コロナウイルスの感染拡大で企業業績に大打撃。資本不足の企業が続出し、大手でさえ資本増強に奔走しています。政府の支援策で倒産は小康状態でも、もはや倒産ラッシュは時間の問題に。苦境の業界をリポートし、危ない企業を見破るノウハウを伝授。

  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT