ソニーが掘り当てたエレキのサバイバル術

SONY再起動へ。打倒アップル・サムスンへの曙光(上)

ソニーを苦しめ始めていた事業環境変化が、さらに多様な商品分野へと伝搬していく。このまま変化を見逃していては、生き残る術はなくなる。そこでまず、インターネットを通じてコンテンツやサービスを自ら提供できなければ、事業展開の幅が狭くなると判断。SCEが構築していたPlayStation Network(PSN)を拡張し、ソニーグループ全体で活用できるようにする、という計画を進めた。

ネットワークを中心としたサービスの代表が「Music Unlimited」。さまざまなデバイスに対応した音楽聴き放題サービスだ

これが現在の「Sony Entertainment Network(SEN)」だ。クラウドという大きな枠で、ソニーが独自にコンテンツとサービスのプラットフォームを構築するためには、すでに多くの有料会員を抱えるPSNを基礎とする必要があったためである。

その後、鈴木氏がSCEの代表取締役副社長を兼任するようになるのも、こうした考え方に基づく一連の事業戦略の一環だったと考えられる。SENは映像、音楽、写真といったものだけでなく、ちょっとした情報同期や連動のための情報の受け渡しなど、さまざまな場面でソニー製品と連動するようになった。

「当初、機能や品質の面で苦闘が続いたが、現在は次のステップへ踏み出すための足場になっている」と鈴木氏。このSENもまたソニー復活を占う上で重要な要素である。

SONY再起動へ。打倒アップル・サムスンへの曙光(下)は10月15日(火)に配信予定です。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ゴルフとおカネの切っても切れない関係
  • 「お金で損しない」森永康平のマネーリテラシー講座
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • iPhoneの裏技
トレンドライブラリーAD
人気の動画
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
年を取っても記憶力がいい人と低下する人の差
年を取っても記憶力がいい人と低下する人の差
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
12のスキルを完全レクチャ<br>ー! 無敵の話し方

ビジネスシーンで大きな武器になる「話し方」。スピーチや交渉、会議など12のスキルを徹底解説します。『世界最高の話し方』著者による共感力スピーチの極意、TED流のノウハウが2時間で身に付くプレゼン術、自民党総裁選候補者のスピーチ診断も掲載。

東洋経済education×ICT