ほうれい線に悩む女子に教えたい顔の手入れ

「目の下のたるみ」も自分でケアできる

ちょっとしたことで印象は変わってきます(写真:kikuo / PIXTA)

老け顔の印象をいちばんに与えるシワで真っ先に思い浮かぶのが「ほうれい線」です。鼻の横から口の端のほうへと広がるシワのことで、普段から目立つ人もいれば、笑ったときにハッキリと出る人も少なくありません。

漫画では口元のほうれい線を描くことで、年齢を表現するという画法があります。それほど、ほうれい線のシワというのは、老けた印象を人に与えてしまうのです。

拙著『30秒セルフエステでオンナを磨く』でも紹介していますが、「セルフエステ」と私が名付けている、自分でできる簡単な美容法でほうれい線の対策はできます。

ほうれい線ができる原因は?

ほうれい線ができる原因として以下のことが考えられます。

・表情筋の衰え

・スマートフォンやパソコンの使用などで、顔を下に向ける姿勢を長くとっている

・加齢による美肌成分であるエラスチンやコラーゲンの減少

・乾燥(真皮に栄養がいかなくなる)

ほうれい線に関係する筋肉には、口輪筋、頬まわりの筋肉、側頭筋などがあります。これらの中でも、特に、顔全体の筋肉を支える側頭筋が衰えると、頬が垂れ、口と頬に溝ができ、ほうれい線が目立つようになります。

側頭筋は、顔全体の皮膚をグッと支えてくれる役目があるため、ここが衰えると、顔全体にたるみが出てしまい、頬のたるみからほうれい線へとつながるのです。

次ページほうれい線を目立たなくする3ステップ
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • トクを積む習慣
  • ネットで故人の声を聴け
  • 本当に強い大学
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
消える仕事、残る仕事<br>1億人の「職業地図」

コロナ、AI、脱炭素――。私たちの雇用を取り巻く環境が激変しています。今後、どんな職業を選ぶかは死活問題に。2030年に向け「消える仕事」「残る仕事」36業種、「会社員の価値」がわかる9職種を掲載。本特集が職業を改めて考える機会になれば幸いです。

東洋経済education×ICT