女子高生の「ツイッター離れ」が進行する必然

SNSの使い方が変わり始めている

女子高生の間ではInstagram(インスタグラム)のストーリーズが人気急上昇中だ(筆者撮影)
女子高生の愛用する3大SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)といえば、「LINE」「Twitter(ツイッター)」「Instagram(インスタグラム)」。
しかし、この勢力図に異変が起きています。“若者のLINE離れ”がささやかれていますが、女子高生が離れていくSNSはTwitterかもしれません。今回は、女子高生たちの最新SNS動向をお伝えします。

「LINEは無料通話が強い」

女子高生といえばLINE、というイメージを誰しもが持っていますよね。LINEが販売しているスマートスピーカー「LINE Clova Friends」のウェブ限定CMにも、制服姿の女子たちが出演しています。

この連載の一覧はこちら

女子高生たちに「LINEの魅力って何?」と改めて聞いてみたところ、「通話でしょ。無料通話強い」と即答されました。携帯電話番号を知らなくても、LINEでつながってさえいれば無料で通話ができる点が便利なのだそう。

「あとグループだよね。親ともグループで連絡してるし」という声も。家族や友達とつながっている重要な連絡ツールであるLINEは、もはや通信インフラと化しています。

LINEは全世代に普及しており、総務省の平成29年版情報通信白書によると、2016年における10代から60代までのLINE利用率は67%で、60代が20%台と低いものの、ほかの世代はすべて過半数を超える利用率になっています。「LINEやってない」という人が減ったのは、皆さんも日々体感していますよね。

無料通話ができるスマートスピーカー「LINE Clova Friends」のCM(出所:LINE公式YouTube)

話題だった「既読スルー」や「未読スルー」も最近は気にならないそう。「何日に会う?とか用件があるときは早く返せよって思うけど、そうでなければ別にどうでもいいかな」という女子高生もいれば、「トーク相手によるよー」という人も。「もうメールと一緒だよね」という意見には、ほかの女子高生も頷いていました。

テンポのいいトークを交わすこと自体が遊びだったLINEの使われ方が少しずつ変わり、近しい人との連絡手段や通話ツールとしての需要が増しているようです。InstagramやTwitterが楽しくても、LINEをやめるという選択肢はないとのことです。

次ページTwitterを開かなくなったのはなぜ?
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 最新の週刊東洋経済
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 「お金で損しない」森永康平のマネーリテラシー講座
  • 世相をリアルに映し出す 流転タクシー
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ANAとJAL、国内線で競り合う復活レースの熾烈
ANAとJAL、国内線で競り合う復活レースの熾烈
富裕層、世代でまったく異なる「お金の使い方」
富裕層、世代でまったく異なる「お金の使い方」
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
話題の「30分で絵を描く」秘訣、驚くほど簡単4手順
話題の「30分で絵を描く」秘訣、驚くほど簡単4手順
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
メタバース革命が始まる<br>全解明 暗号資産&NFT

不正流出事件から4年。復活不可能に見えたビットコイン相場は米国主導で活況を取り戻しました。暗号資産を使ったNFTの購入、そしてNFT取引が広がるメタバースにもビジネスの機会が広がっています。日本は暗号資産とどう向き合うのでしょうか。

東洋経済education×ICT