「20代でコンサルに転職」は簡単ではない

「挑戦のための準備」をしているかが重要

中小企業からコンサル会社への転職は可能か?(写真:polkadot / PIXTA)

→安井さんへのキャリア相談は、こちらまでお送りください。

こんにちは。私は社員が50人程度の、情報の販売を生業とする企業に入社した新卒社会人です。
2~3年で戦略コンサルタントに転職したいと考えているのですが、中小企業出身者がコンサルティングファームに転職できるのでしょうか? 2~3年後というのは経験を裏付ける時間としては妥当なのかという2点が私の相談内容です。
現在勤めている会社にはコンサルのような情報を活用するお客様が多く、コンサル業界について知れば知るほど、コンサルタントに転職することを強く志望するようになりました。
また、情報を販売することは必ずしも企業ではなく、個人や少人数のグループでもできると考えるようになったことも転職を志望するようになったきっかけです。以上、稚拙な文章ですが、ご回答してくださるとうれしいです。
会社員 青木

「ポテンシャル採用枠」に入れるか否かが勝負

この連載の記事一覧はこちら

中小企業からコンサル会社への転職が可能であるか否か、ということですが結論からいうとまったく問題ありません。実際に私自身、かつてそういった小さな企業の出身で戦略コンサルに転職した人間です。

そして、青木さんは働き始めてから2~3年後の転職を考えておられますから、そのときの年齢はおそらく25歳前後なのかと思われます。その年齢で中小企業出身であれば、経験者というよりもむしろ「ポテンシャル採用枠」に入れるか否かが勝負になってきます。

戦略コンサルファームは、その業務の特性として異業種から採用する場合は、同一業務そのものの経験者の採用というわけにはいきませんから、基本的には業務において「通用するか否か」での判断となります。

次ページポテンシャルに引っかかるか否かの分かれ道
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • フランスから日本を語る
  • 日本野球の今そこにある危機
  • 財新
  • スージー鈴木の「月間エンタメ大賞」
トレンドライブラリーAD
人気の動画
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
SDGsが迫る企業変革<br>ビジネスと人権

サプライチェーンの中で起きる人権侵害への意識が高まっています。欧米では法制化が着実に進展し、企業に対し人権リスクの把握と対策を求める動きが顕著に。欧米に比べて出遅れている日本企業の現状を多角的に検証します。

東洋経済education×ICT