東京五輪開催で、失われた20年に倍返しだ!

後ろ向きだった、日本人のマインドが変わる兆し

渋澤 番組を見ていないので、意味不明だったのですが、たぶん、あそこに出ている銀行の連中を締めてこいということなのかなァ。

コツコツ投資を説く「草食投資隊」の地道な活動が、いま実り始めている(セゾン投信社長中野晴啓さん(左)、レオス・キャピタルワークスCIO藤野英人さん(中)、コモンズ投信会長渋澤健さん(右)

中野 確かに、あの番組に出てくるバンカーは皆、金融の社会的な使命に対する意識が、ごっそり抜け落ちている連中ばかりですからね。日本で最初の銀行を創設した渋澤栄一翁の血を引く渋澤さんなら、喝を入れる資格があるのかもしれませんね(笑)。

渋澤 でもね、銀行って組織は既存のレールから絶対といってもいいほど外れないし、そのようなトップに居座っている限り、新しいことにチャレンジしよう、あるいは組織を抜本的に変革しようという機運は、まず出てこないよね。

藤野世の中は今、大きく変わろうとしているのにね。

中野 ん?

藤野 オリンピックですよ。

渋澤 確かに、マインドは大きく変わるかもしれない。

中野 ちょ、ちょっと。今日のテーマは半沢……。

五輪決定で、日本人の意識が変わろうとしている

渋澤 私事で恐縮なんだけど、僕の妻はオリンピック開催に反対だったのね。招致活動だけでも税金をたくさん使って、開催することになったら東京に人がたくさん来て渋滞もするだろうし、何もいいことなんかない、なんて言ってたの。

で、僕、ミャンマーに出張に行っていて、帰りの飛行機の中で東京に決まったというニュースを聞いて、成田空港から自宅へ帰る途中に「ただいま、(東京に)決まったね」というテキストメールを送ったら、妻から「うん、やっぱりワクワクするわね(^-^)若い子たちの内向き志向が変わる、いいきっかけにもなるんじゃないかしら」という返信がきた(笑)。「アンチだと思っていた!」って聞いたら、「そうそう、変わったの!」って言うんだよ。

藤野ほら~。オリンピックは日本人のマインドを大きく変えるんですよ。

渋澤 オリンピックの開催は7年後でしょ。ということは、今の小学校高学年、中学生の子供たちは20歳になる。子供たちに前向きな、明るい未来を見せられるかもしれない。いいことだよね。

次ページ7年後という「絶妙な近未来」
マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 世相をリアルに映し出す 流転タクシー
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 賃金・生涯給料ランキング
トレンドライブラリーAD
人気の動画
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
ヤマダ、社長離脱でにわかに再燃する「後継問題」
ヤマダ、社長離脱でにわかに再燃する「後継問題」
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
私大トップ校の次の戦略<br>早慶上理・MARCH・関関同立

受験生確保や偏差値で高い水準を誇る関東・関西のトップ私大13校。少子化や世界との競争といった課題に立ち向かうための「次の一手」とは。大きく揺れる受験動向や、偏差値や志願倍率と比べて就職のパフォーマンスが高い大学・学部なども検証します。

東洋経済education×ICT