「上司同士の小競り合い」に絡むと損をする

「どちらかを選ぶ」必要はありません

社内の派閥争いにどう向き合えばいいのでしょうか(写真:tomos / PIXTA)
結婚・出産で大きく変化する女子の人生は、右にも左にも選択肢だらけ。20代はもちろん、30代になっても迷いは増すばかり。いったいどの道を選べば幸せに近づけるのか? 元リクルート“最強の母”堂薗稚子さんがお答えします。
※お悩み相談はこちらのアドレス(onnaーsodan@toyokeizai.co.jp)まで

 

【ご相談】
社内派閥について相談させてください。着任して1年になる今の上司は、前任の上司とすごく仲が悪くて有名です。今の上司は情に厚いタイプ、前の上司は頭が切れるドライなタイプ、と真逆の性格ですが、不仲の原因はわかりません。私は前の上司をとても尊敬していて、今でも食事に行ったり仕事上のアドバイスしてもらったり、かわいがってもらっていると思います。一方、今の上司とも仕事上の信頼関係が築けていると思っていました。
ところが先日、今の上司から、「君は○○(前の上司)派だからな」「その件は○○にアドバイスをもらったら?」と嫌味を言われて、びっくりしました。そんなふうに思われていたのがショックで先輩に相談したところ、「周りからも○○派だと思われていると思うよ」と言われてさらに衝撃を受けました。私はそんなつもりはなかったのですが……。今の上司とも前の上司とも、うまくやっていきたいのが本音です。そんなに都合よくはいかないものでしょうか。どういうふうに社内の派閥争いに向き合えばよいのか、すごく戸惑っています。

まるで恋人の嫉妬問題?!

この連載の一覧はこちら

まるで、恋人の嫉妬問題のようじゃないですか!

社内派閥じゃなくて、社内恋愛の相談かと思ってしまいそうになりますが、あなたは、今の上司と前の上司の板挟みで困っていらっしゃるのですね。突然、そんなことを言われたら、誰でもびっくりしてしまうでしょう。自覚がなかったのだからなおさらです。

それにしても、あなたの上司も大人げないですねぇ。普通は仮にそう思っていたとしても、かっこ悪くてなかなか言えないことです。よほど腹に据えかねたのでしょうか。今は、その発言を後悔し、「あんなこと言わなければよかった」と凹んでいると思いますよ、きっと。

次ページ「派閥」という言葉
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 野口悠紀雄「経済最前線の先を見る」
  • あふれる独自性 ニッポンのすごい研究者
  • 買わない生活
  • 財新
トレンドライブラリーAD
人気の動画
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
人望のない人は「たった一言」が添えられない
人望のない人は「たった一言」が添えられない
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
人材戦略から儲けのからくり<br>まで コンサル全解明

人材の争奪戦が過熱し、年収水準もうなぎ登りに。デジタル化を背景にコンサルティング業界は空前の活況を呈しています。本特集ではコンサル業界の動向やビジネスモデルを徹底解説。コンサル会社を賢く選び、上手に活用していくノウハウを紹介します。

東洋経済education×ICT