女性活躍が「生理的に嫌いな女」の憂鬱と甘え

堂薗姐さんが喝!

女性活躍推進プロジェクトのリーダーを打診されて憂鬱です(写真:プラナ / PIXTA)
結婚・出産で大きく変化する女子の人生は、右にも左にも選択肢だらけ。20代はもちろん、30代になっても迷いは増すばかり。いったいどの道を選べば幸せに近づけるのか? 元リクルート“最強の母”堂薗稚子さんがお答えします。
※お悩み相談はこちらのアドレス(onnaーsodan@toyokeizai.co.jp)まで

 

【ご相談】
IT企業勤務、8年目になります。パートナーはいますが独身で、仕事もプライベートも自分自身でコントロールできる生活です。私は個人的に、女性活躍推進といって、女性に配慮ばかりするような論調が好きではありません。もっというと、既婚者や子どもをもつ女性に働きやすい制度や施策を見聞きすると、女性を特別扱いするのは逆差別ではないか、普通に頑張っている女性がバカみたいだ、と憤りさえ感じてしまいます。男女区別なく働き、評価されることが大事だと考えているからです。
そんな私なのに、10月に社内で立ち上がる予定の「女性活躍推進プロジェクト」で、リーダーを任せたいと打診がありました。女性社員ばかりで会社の愚痴を言い合う場が想像できて、参加するのもいやなのに、リーダーとなってプロジェクトをまとめるなんて、考えるだけでいやです。「女性だから女性活躍リーダー」みたいな構図にも嫌悪感があるし、周囲からも女性として扱われたくありません。やりたくないとはっきり伝えて断ることができるでしょうか。それとも業務として割り切るように努力し、引き受けるべきでしょうか。憂鬱でたまりません。

そこまで嫌がる理由とは?

この連載の一覧はこちら

ご存じかもしれませんが、私、女性活躍推進の仕事でご飯を食べている者でして(笑)。「よくそんな仕事をやってるわね!」と言われているようで、頭がくらくらしましたよ。

まぁ、でも、あなたの気持ちはよくわかります。私自身も、あなたほどは毛嫌いしていなかったですが、似たような気持ちになった経験が何度もあります。特に、かつて第1子を出産して復職したタイミングで、「ダイバーシティプロジェクト」のメンバーに選ばれているのを知ったときは、「子どもを産むとダイバなわけ?」「やらせとけってか?」と腹立たしく思いました。「なぜ私がメンバーで、何をやらせたいのかはっきりさせてほしい」とか、「しょせん、やることが目的でアウトプットなんて求めていないくせに、仕事を増やさないでほしい」とか、内心は不満炸裂で、会議に出てもふくれっ面をしていたものです。

次ページ「女性だから」と思われること
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス-
  • ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 就職四季報プラスワン
トレンドライブラリーAD
人気の動画
商社大転換 最新序列と激変するビジネス
商社大転換 最新序列と激変するビジネス
「話が伝わらない人」と伝わる人の決定的な差
「話が伝わらない人」と伝わる人の決定的な差
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
銀行員の出世コースに見られ始めた大きな変化
銀行員の出世コースに見られ始めた大きな変化
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
日本企業は米中の板挟み<br>全解明 経済安保

先端技術をめぐる米中の争いは日本に大きな影響をもたらします。海外からの投資は経済を活性化させる一方、自国の重要技術やデータが流出し安保上のリスクになる可能性も。分断の時代に日本企業が取るべき進路を探ります。

東洋経済education×ICT