「原状復帰」できる壁紙テクをマスターしよう

週末DIYでここまでやれる

こうしてしっかりと貼り付けたら、天井に竹べらで折り目を付けておく、こうすることで、カッターで切りやすくなるのだ。

最後に平ヘラを定規のように切れ目に押し当ててカッターで切る。カッターは一度刃を入れたら抜かないのが鉄則。ヘラの丸くなった側を進行方向にスライドさせて、最初と同じように定規を当てるように、カッターでゆっくりと切っていくのだ。天井と同様に、床側も同じように施工する。貼り終えたら、1枚目の壁紙と柄をあわせながら位置を決めて貼っていく。この繰り返しだ。ひとりでも十分にできてしまう手軽さである。

苦手意識が吹っ飛ぶ手軽さ

「言葉にすると難しいように思われがちですが、一度体得してしまえばカンタンなんです。ぜひ挑戦してみてください」

つまりDIYは、論もさることながら体で覚えることが重要。ちょっと体験しただけでも、苦手意識が吹っ飛ぶ手軽さだった。それに、初心者向けに扱いやすいツールは豊富にリリースされていることも、背中を押してくれるはず。材料費と最低限のツール代だけで、あっという間に部屋が見違えるような印象になるなら、週末を費やしてみるのも、損のない選択だと思わない?

■教えてくれた人
石坂 健さん
1986 年 埼玉県川越市生まれ。大学を卒業後、商業施設の設計施工監理会社、空間デザイン事務所を経て、2015 年に独立。店舗、住宅、事務所などのインテリアデザイン・プロダクトデザイン・企画・ディレクションなどを行うほか、DIYを学ぶワークショップを多数開催する。
公式Facebook
■取材協力
インテリアマテリアルショップ「DÉCOR TOKYO」
小さなDIYグッズから壁紙や建具、床材などの内装建材など、ほかではお目にかかれないマテリアル系のインテリアアイテムが数多く揃う。
渋谷区恵比寿西1-31-18
TEL:03-5784-1597
公式サイト
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 映画界のキーパーソンに直撃
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 地方創生のリアル
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
「満足度No.1」は本当か<br>英語コーチング広告で紛糾

近年急拡大し伸び盛りの英語コーチング業界が広告・宣伝のあり方をめぐって真っ二つに割れています。大手プログリットの広告に対し、同業他社が猛反発。根拠薄弱な宣伝文句が飛び交う、ネット広告の構造問題に迫ります。

東洋経済education×ICT