イヌのインターネット化は、ここまでやれる

ソニーMESHは、かなりスゴかった

最後に、首輪とケースにマジックテープを取り付ければ……

「動きタグ」が格納された「イヌのインターネット化」用特製首輪の完成だ。工作の所要時間は30分程度。小学校の家庭科で教わる程度のスキルがあれば十分だ。フェルトを使うことで、ファンシーな出来栄えを狙っているところが我ながら心ニクい。では早速、イヌちゃんに特製首輪を装着してみよう。

イヌちゃんとインターネットが接続されてしまった

 わー、すごいカワイイ!! 「お弁当しょってどこ行くんでちゅか~?」とか、ネコナデ声で話しかけたくなるくらいのキュートさである(イヌだけど)。しかし、この首輪を装着することで、我が家のイヌちゃんとインターネットが接続されてしまったのだ。キュートさの中に隠されたIoT。いやはや、なんとも「未来」って感じがしますなぁ。

次ページ装着当初はいい感じなのだけれど…
関連記事
トピックボードAD
  • 家族会議のすすめ
  • 女性の美学
  • 就職四季報プラスワン
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
大停電の北海道電力<br>情報開示を豪州に学べ

大地震をきっかけに、北海道全域で大規模停電が発生した。電力復旧は急ピッチだが、情報開示への消極姿勢は疑心暗鬼を招いた。2年前に大停電が起きた豪州の事例に学ぶ点が多い。