家事を極力減らしたい人に教えたい究極ワザ

勝間和代氏が指南する徹底したムダの省き方

洗濯でいえば、「干す」と「たたむ」をやめてみることをおすすめします。洗濯物はハンガーで吊るし、乾いたらそのままクローゼットへかけるだけ。また、下着や靴下などの小物類は平干しネットに「並べて」います。いちいちピンチハンガーにはさむ手間もなく、取り込むのも非常にラクです。

部屋を散らかさない最大の仕組み

「超ロジカル家事」ルール3 モノは定数を決めてそれ以上増やさない

大きな家事ストレスのひとつに、モノの管理があります。家の中がモノであふれ、散らかっているのが目に映ったり、どこへどうやって収納するかを考えたりするだけでも、疲れを感じるものです。

部屋を散らかさない最大の仕組みは、あたりまえですが、モノを増やさないことです。管理が行き届くと精神的にも肉体的にもラクになれます。

では、管理ができる数がどれくらいかというと、人間が視界に入る範囲で1度に把握できる量は、8つまでといわれています。それ以上になると、管理不能のストレスがかかるということですね。

数が増えやすいものの代表に服がありますが、クローゼットを開けたときに、ワンピースや上着を合わせて7~8着までが最適です。それが難しい場合は、上下のコーディネートで8種類までにするなど、自分なりの法則で8つまでに抑えるのがいいでしょう。

私は最近の服はほぼ、ワンピースです。コーディネートがいらないので迷わないうえ、場所もとらず、服の点数が自然と抑えられます。しかも女性らしさもあるので、大変重宝しています。

食器類も数が増えすぎるモノの1つでしょう。形や種類ごとに8種類までにするなど、一度見直しをするといいですね。1種類あたりも家族の数+1枚くらいあれば十分です。

『勝間式 超ロジカル家事』(アチーブメント出版)。書影をクリックするとアマゾンのサイトにジャンプします

また、色や形をそろえると整理整頓度がアップします。わが家は食器類を白と青を基調にそろえています。食器棚を開いたときに、色に統一感があるとすっきりと片付いたイメージになります。

8つ、もしくは8種類に抑えることが難しい場合は、定数だけでも決めておくことをおすすめします。つまり、1つ増やしたら、1つ捨てる――「イン」と「アウト」を管理することを習慣にすると、収納ストレスから永遠に解放されます。

家事が充実すると生活が充実し、生活が充実すると、仕事が充実し、長時間労働でなくても成果が出るようになります。ぜひ、超ロジカル家事によって生まれる好循環を楽しんでください。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 晩婚さんいらっしゃい!
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • ブックス・レビュー
トレンドライブラリーAD
人気の動画
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
ネットで生卵がメチャメチャ売れる驚きの理由
ネットで生卵がメチャメチャ売れる驚きの理由
やる気を削がれる人と奮起する人の決定的な差
やる気を削がれる人と奮起する人の決定的な差
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
サプライズと配当成長株で勝つ<br>株の道場 成長先取り編

菅首相の退陣決定を受け、東証株価指数が31年ぶりの高値へ急騰。日経平均株価も3万円を超えました。本特集では9月17日発売の『会社四季報』秋号を先取りし、上方修正期待の大きいサプライズ銘柄を抽出。株価上昇を享受する方法を会得しましょう。

東洋経済education×ICT