米海軍が関心寄せる、“究極"の人材活用術 軍事ミサイルが手本?ジャスダック上場の日本通信が考案

印刷
A
A

同社は現在、モバイル端末を活用する各種ソリューションの開発に注力している。SIM内蔵品の開発をはじめ、スマホから社内の固定電話を通じて電話でき、会議通話もできる「FMCフォン」の開発、複数の通信事業者のネットワークを活用するデュアルネットワーク展開などだ。こうした事業を伸ばす上で、社員数もさらに増加していく可能性がある。中期的な課題は、社員数が大幅に増加したときにシステムがうまく機能するかという点だろう。

そのため、各業務を統括する新しい役職や、業務の責任者の下にもリーダーを設けるなど、クルーシステム自体の改善を続けている。三田社長によるオーダーのチェックも、近い時期にすべてコンピューター作業に移行させる予定だ。「クルーシステムはまだ完成しておらず、修正、改善を続けていく。会社のカルチャーとしてさらに根付かせることで、日本通信をもっと強くしていきたい」。片山常務が言うように、新領域を攻める中でもクルーシステムを活用できるか。システム自体も一段の進化が求められているようだ。

(撮影:風間 仁一郎)

関連記事
トピックボードAD
キャリア・教育の人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
パチンコ、「倒産」と「リストラ」ドミノの深刻背景
パチンコ、「倒産」と「リストラ」ドミノの深刻背景
空前の中学受験ブーム、塾業界の子ども争奪戦
空前の中学受験ブーム、塾業界の子ども争奪戦
ディズニー大転換「入園者数引き下げ」戦略の背景
ディズニー大転換「入園者数引き下げ」戦略の背景
そごう・西武、後釜に「ヨドバシ」が突如登場の衝撃
そごう・西武、後釜に「ヨドバシ」が突如登場の衝撃
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT